「JYJ」ジェジュン初主演作!『コードネーム:ジャッカル』来年5月に公開決定

最新ニュース

コードネーム:ジャッカル
  • コードネーム:ジャッカル
「JYJ」のキム・ジェジュン初主演映画として熱い注目を集めている話題作『コードネーム:ジャッカル』の公開日が2013年5月3日(金)に決定したことが、このたび明らかとなった。

韓国では11月15日(現地時間)より公開され、各上映回が連日満席となる超大ヒットを記録する人気ぶりを博した本作。伝説の殺し屋(ソン・ジヒョ)がトップスター、チェ・ヒョン(ジェジュン)を拉致する事から始まる、さまざまな出会いと人間模様をスリリングで予測不能なストーリー展開と共に描く。

ジェジュンは、女性より美しい容姿や圧倒的なカリスマ性で、日本を始め全世界で圧倒的な人気を得るアーティストとして活躍する傍ら、日本ドラマ「素直になれなくて」、北川悦吏子脚本のテレシネマ「天国の郵便配達人」、「ボスを守れ」、「Dr.JIN」など次々に話題作へと出演し、その演技力も高く評価されている。本作では、さらに演技の枠を広げ、これまでとは全く異なる“壊れた姿”を披露し、新たな魅力を開花している。また、ジェジュン自らが歌い、作詞にも参加しているエンディング曲や劇中音楽など映画界のみならず音楽界でも注目を集めているのがこの『コードネーム:ジャッカル』だ。身に付けたものはインターネット・ショッピングサイトで瞬く間に売り切れる“売り切れ王子”の異名をとるジェジュン初の主演作に期待が高まる。

『コードネーム:ジャッカル』は2013年5月3日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top