ひとりの少女と町の人々の心温まる物語『リトル・マエストラ』完成披露試写会に10組20名様ご招待

プレゼント

『リトル・マエストラ』
  • 『リトル・マエストラ』
〆切り:12月28日(金)

日時:1月23日(水)18:00開場/18:30開映
場所:スペースFS汐留(東京・新橋)


漁獲量も落ち過疎化が進む志賀町福浦は日本海に面した雪景色も美しい港町。ここには数十年続くアマチュアオーケストラがあった。その名も“福浦漁火オーケストラ”。メンバーはここで働く漁師たちや町の人々など30~70代が中心。得意な曲はエドワード・エルガーの『威風堂々』のみ。しかし老指揮者・吉川が急死し、求心力を失ったオケは解散の危機に。そこで急遽、孫娘の高校生・美咲が呼びよせられ、「天才少女指揮者リトル・マエストラ出現!」と町の人々は大喜びするが…。

少女の成長と共に、人生の素晴らしさを描くハートフルストーリー『リトル・マエストラ』が2013年2月1日(金)より有楽町スバル座ほか全国にて公開される。角川日本映画エンジェル大賞、香港フィルマート日本代表作品『チェスト!』『海の金魚』の雑賀俊郎監督が手がける本作には、『阪急電車 片道15分の奇跡』『劇場版 SPEC~天~』で鮮烈な印象を残してきた有村架純が天才少女指揮者・美咲を可憐に演じる。美咲の理解者で音大出のバイオリニスト・みどりに釈由美子(『さらば愛しの大統領』)、みどりの同級生で影ながら福浦漁火オーケストラを支える勝に「EXILE」のMATSUこと松本利夫が演じる。そのほかにも蟹江敬三、篠井英介、筒井真理子、そして前田吟ら実力派が顔を揃え、見事な演技のアンサンブルを見せている。こちらの公開に先駆けて『リトル・マエストラ』完成披露試写会に10組20名様をご招待。

※当日は有村架純、釈由美子、上遠野太洸、雑賀俊郎監督らによる舞台挨拶を予定しております。予定は急遽変更となる場合もございますので予めご了承下さい。
※当日はアマチュア楽団による生演奏・ミニコンサートも予定しております。

© 2012「リトル・マエストラ」製作委員会

送信
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top