『ONE PIECE FILM Z』50億円突破! 歴代記録を塗り替える大航海にルフィも歓喜

最新ニュース

『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』 -(C) 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会
  • 『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』 -(C) 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会
昨年12月15日(土)に封切られた、尾田栄一郎による大人気漫画「ONE PIECE」の劇場版最新作『ONE PIECE FILM Z』が3週目となる1月4日(金)時点で興行収入50億円を突破する快挙を成し遂げた。

原作者の尾田栄一郎による総合プロデュースの下、舞台や映画、テレビにラジオまで多岐にわたり活躍する超売れっ子作家・鈴木おさむが脚本を担当する本作。劇場版シリーズでは初めて“新世界”編に突入し、全海賊抹殺を企む首謀者にして伝説の元海軍大将・ゼットとモンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団の壮絶なバトルが繰り広げられる。

現在の興行成績は52億8,655万円(1月5日時点)、観客動員数439万7,347人、前作『ONE PIECE film STRONG WORLD ワンピースフィルム ストロングワールド』を超え、さらに2000年以降の東映株式会社歴代興行収入最高記録であった『男たちの大和 YAMATO』の51億1,000万円を塗り替えるという新記録を樹立した本作。

今月6日(日)、声優を務めたルフィ役の田中真弓とウソップ役の山口勝平は、大ヒット御礼舞台挨拶で大阪にかけつけていた「ワンピース」ファン約400人に迎えられながら、記録的な大ヒットと東映株式会社の興行収入最高記録を超えたことを告げられ、「前作(『ONE PIECE film STRONG WORLD』)では超えられなかったんだよね!」(田中さん)とまだまだ衰えることのない本作の勢いに驚きを隠せない様子。さらに「たくさんの人に観て貰えて本当に嬉しい。でも、まだまだ。日本一を目指しましょう!」(山口さん)、「観る人によって、心に刺さる言葉が変わってくる作品。ぜひ、家族で2度、3度観てください!」(田中さん)と、改めて本作の更なる躍進を願っていた。

『ONE PIECE FILM Z』の大航海はまだまだ続きそうだ。

『ONE PIECE FILM Z』は全国にて公開中。

© 尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top