クリステン・スチュワートと不倫のルパート・サンダース監督、代償は妻との離婚…

最新ニュース

離婚したルパート・サンダース監督と妻リバティ・ロス
  • 離婚したルパート・サンダース監督と妻リバティ・ロス
昨年の『スノーホワイト』で主演のクリステン・スチュワートとのつかの間の不倫を楽しんでしまい、メディアで大騒動を巻き起こしたルパート・サンダース監督が、妻のリバティ・ロスと離婚した。

今回、ルパートの妻でモデルのリバティが、扶養料とスキラちゃん、テニソン君に対する共同親権を求めてロサンゼルス郡上級裁判所に離婚を申請している。この動きに対してルパート側も、子供たちに対する共同親権を求める申請を行い、裁判費用をリバティと折半する要求を行っている。

クリステンとの不倫が発覚した当初、ルパートはリバティによって自宅から追い出されていたものの、その後は2人でセラピーに通い、何とか離婚を回避しようと努力していた。

ある関係者は当時、「ルパートの方から、リバティに一緒にセラピーを受けることを勧めたんです」、「自分の過ちを自覚しているだけでなく、奥さんのことを愛しているため、彼は離婚を避けるためなら何でもしようと努力しているんです」

この関係者は「2003年に結婚した2人は子供も2人儲け、人生を共にしてきました。彼は今回の不倫は人生で最大の過ちだとちゃんと自覚していて、なんて自分がバカだったのだろうと不倫当時の自分のことが信じられない様子です。この世で誰よりも愛している妻と子供を失うなんてことがあったら、彼は死んでしまうでしょうね」と語っていたのだが、残念な結果に終わってしまった…。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top