向井理の誕生日をサプライズで祝福! 宮崎あおい「動揺してますね」とニヤリ

最新ニュース

『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(宮崎あおい&向井理)
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(宮崎あおい&向井理)
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(向井理)
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(向井理)
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(宮崎あおい)
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(宮崎あおい)
  • 『きいろいゾウ』初日舞台挨拶(浅見姫香&濱田龍臣)
映画『きいろいゾウ』が2月2日(土)に公開を迎え、主演の宮崎あおい、向井理、濱田龍臣、浅見姫香、本田望結、緒川たまき、廣木隆一監督が都内劇場で行われた舞台挨拶に登壇。まもなく31歳の誕生日を迎える向井さんをサプライズで祝福した。

西加奈子の人気小説の実写化で、向井さんが夫婦役に挑戦することでも話題の本作。出会ってすぐに結婚したツマ(宮崎さん)とムコ(向井さん)の夫婦が、互いの秘密に接し苦悩しながらも絆を深めていく姿を描き出す。

この日は、登壇陣以外に廣木組のスタッフも顔を見せたが宮崎さんは「改めて廣木組というのは豊かな現場だったなと思います」と笑顔で述懐。特に物語の後半部分、ムコと離ればなれになって以降は精神的にも辛い撮影が続いたようだが、「自分のことばかりで余裕がなくなっている中で、いい意味で放っておいてくださって“ツマ”のままでいることを許していただけた。それは監督が作った空気感だったと思います」と語る。

向井さんも「とても雰囲気が良くて、辛いシーンもいっぱいあったけど前を向いて行こうと思える現場でした」と宮崎さんの言葉に頷く。映画完成後に試写などで作品を観た人たちからいろんな感想が寄せられたそうだが、「意外と年上の方からお褒めの言葉をいただくことが多くて。夫婦関係を描いてるんだなと思いました」と嬉しそうに明かした。

濱田くんと浅見さんは初々しい初恋のカップルを演じたが、濱田くん自身の初恋は? と尋ねると「いや、まだないです(笑)」と照れくさそう。緒川さんから「宮崎さんじゃないんですか? 私、てっきりそうかと」と指摘されると、「いや、はい、そうですね…(笑)」としどろもどろ。「いまのところまだないので、これから体験してみたいです」と語った。浅見さんも「私もまだないです(笑)」。好きなタイプを尋ねると「憧れは…優しい人なら誰でも」と答えて客席は笑いに包まれた。

そして望結ちゃんは「いないです」と答えつつ、「憧れてる人はいます」と片想い宣言。「たまに会ったりするとキュンとします」と明かし会場を沸かせる。まもなくバレンタインだが「作りたいです! お姉ちゃんと一緒に作る約束をしています」と笑顔で語った。

舞台挨拶終盤になって、宮崎さんがおもむろに「持ってきちゃってください!」と合図を出すと、スタッフによって“きいろいゾウ”をかたどったケーキが運び込まれた。会場全体の手拍子に「?」といった感じの向井さんだったが、自身の誕生日のお祝いだと知ると「え? 僕!?」と驚愕。「向井くん、誕生日おめでとう!」という会場全体からの祝福に「すみません、ありがとうございます。去年はドラマの撮影ですごく寂しかったので、こんなにたくさんの方に祝っていただけて…」と恐縮しきり。宮崎さんは「動揺してる感じですね」としてやったりの笑顔を浮かべていた。

『きいろいゾウ』は新宿ピカデリーほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top