ダニエル・ラドクリフ、生涯俳優を宣言 「映画セットで死ねたら本望」

最新ニュース

ダニエル・ラドクリフ
  • ダニエル・ラドクリフ
ダニエル・ラドクリフは人生を俳優業に捧げたいようだ。

11歳の頃から『ハリー・ポッター』シリーズ全8作で主人公・ハリーを演じ、一躍有名になった現在23歳のダニエルだが、同役のイメージを脱却するために演技に打ち込まなければならないと考えており、役者に生涯を捧げることを決めているという。

「いつも言っていることだけど、『ハリー・ポッター』にはとても長い年月関わっていたから、そのイメージは生涯残ると思うんだ。『ハリー・ポッター』は僕が長い年月をかけて築いてきたキャリアであるのと同時に、この先の俳優人生を進むために乗り越えなければならない壁でもあるんだ。僕は映画界のあらゆる側面を気に入っているし、この世界に身を置きたいって思っているよ。だから80歳まで俳優業を続けて映画セットで死ねたら本望だね」。

そんなダニエルは同シリーズをほとんど観返すことはないとアウト誌に語った。「絶対に3作目は観ないね。それに初めの1作と2作目もだ。4作目も観ないよ。5作目なら観てもいいけど、6作目を観るなんてことはあり得ないね」
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top