ZUCCa25周年を記念して、女優・菊地凛子プロデュースのショートフィルム製作が決定

最新ニュース

ZUCCa25周年を記念して、女優・菊地凛子プロデュースのショートフィルム製作が決定
  • ZUCCa25周年を記念して、女優・菊地凛子プロデュースのショートフィルム製作が決定
  • ZUCCa25周年を記念して、女優・菊地凛子プロデュースのショートフィルム製作が決定
  • ZUCCa25周年を記念して、女優・菊地凛子プロデュースのショートフィルム製作が決定
  • ZUCCa25周年を記念して、女優・菊地凛子プロデュースのショートフィルム製作が決定
2013年8月で、25周年を迎えるファッションブランド「ZUCCa」。これを記念したキャンペーンの一環として、世界的女優・菊地凛子が監督、脚本、主演を務めるショートフィルム「MEMORY OF AN ARTIST~芸術家の記憶~」が製作されることが明らかとなった。

1999年に新藤兼人監督『生きたい』でスクリーンデビューを果たし、2007年には『バベル』にて第79回米アカデミー賞、第64回ゴールデングローブ賞などに助演女優賞としてノミネートされるほか、同作品にて第16回米ゴッサム賞、米ナショナル・ボード・オブ・レビューの新人女優賞と米ムービーラインのブレークスルー賞などを受賞している菊地さん。2013年に公開となるハリウッド3D超大作『パシフィック・リム』ではヒロインに抜擢、またキアヌ・リーヴス主演の『47RONIN』が公開予定などいまも国際的に活躍の場を広げている。

2013年春夏コレクションのテーマは「Chambre de l'artiste:芸術家の住む部屋」。菊地さんはこのテーマと幻想的な景色が織り成す、魅惑的なストーリーと映像で人の心に強く残るZUCCaからのメッセージを届ける。

今回の決定を受け、菊地さんからは「ZUCCa25周年の節目に、監督脚本をやらせて頂く機会に恵まれました。ZUCCaが25年かけて築いてきた形を、また違った角度から見せていこうと私たちは考えています」とコメントが寄せられている。

3月上旬より、ZUCCaのオフィシャルウェブサイト及びショップにて、菊地さんの監督処女作となる「MEMORY OF AN ARTIST~芸術家の記憶~」の予告編が配信されるという。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top