シネマカフェ読者ゴコロなんでもベスト5(第36回) あなたがときめいた「出会い映画」は?

プレゼント

『君と歩く世界』 -(C) Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinéma - Les Films du Fleuve – Lunanime
  • 『君と歩く世界』 -(C) Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinéma - Les Films du Fleuve – Lunanime
  • 『君と歩く世界』 -(C) Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinéma - Les Films du Fleuve – Lunanime
  • 『君と歩く世界』 -(C) Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinéma - Les Films du Fleuve – Lunanime
  • 『君と歩く世界』 -(C) Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinéma - Les Films du Fleuve – Lunanime
  • 『クラウド・アトラス』 -(C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『クラウド アトラス』 -(C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『クラウド アトラス』トロント国際映画祭ワールド・プレミア
  • 『舟を編む』 -(C) 2013「舟を編む」製作委員会
卒業シーズンの3月を越えれば、入学に入社とまた新たな出会いが始まる4月がやって来る。そこで、読者のみなさんの心の内…すなわち“読者ゴコロ”を調査するランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」の今回のテーマは、あなたがときめいた「出会い映画」をテーマにみなさんからの投票を大募集!

“別れ”と“出会い”が一度にやって来る春は、寂しさの涙をぬぐい、新たなる環境へと踏み出す勇気の季節でもある。スクリーンの中でも、扱われることの多いこのテーマだが、今年の春に公開となる作品は少し変わった“出会い映画”が公開される。

まもなく来日を果たすオスカー女優のマリオン・コティヤールが体当たりの演技で挑んだ『君と歩く世界』もその一つ。ショーの途中に起きた事故で両足を失ってしまったシャチの調教師・ステファニー。失意の中にあった彼女が、シングルファーの風変りな男・アリとの“出会い”を機に生きることに再び希望を見出していく姿を描く本作。重くなりがちな題材を爽やかな後味で描ききった本作には、すでに鑑賞した女子たちが滂沱の涙を流したという報告も。

さらに、1つの映画の中で同じ男女が6度も“出会う”というロマンチックな作品も今春公開される。その名は『クラウド アトラス』。『マトリックス』シリーズの監督とトム・ハンクスやハル・ベリーといった豪華スターが共演を果たすことでも話題の注目作だ。一見するとSF超大作の風貌だが、テーマは“どんな時代でも、どんな場所でも愛する人に巡り逢う”というもの。そのギャップにも要注目の作品に仕上がっている。

ほかにも、三浦しをんのベストセラー小説を映画化した『舟を編む』では日常の中にある“出会い”が描かれ、ロシアの文豪レフ・トルストイの最高傑作の映画化作品『アンナ・カレーニナ』では豪奢な上流階級の人々の“出会い”と禁断の恋が描かれる。

あなたはこの春、どんな人と映画に出会いうだろうか? あなたがときめいた「出会い映画」は? 投票いただいた方の中から抽選でシネマカフェオリジナルグッズを2名様にプレゼント! 締め切りは3月24日(日)。応募は「シネマカフェゴコロ ランキング5」応募ページよりお願いします。

「シネマカフェゴコロ ランキング5」
http://www.cinemacafe.net/special/4770/recent/

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top