宮崎あおいら豪華キャスト登壇! 『ペタル ダンス』独占試写会に「お友だちペア」80組160名様をご招待

プレゼント

『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
  • 『ペタル ダンス』 -(C) 2013『ペタル ダンス』製作委員会
〆切り:3月21日(木)

日時:3月28日(木)18:00開場/18:30開映
場所:スペースFS汐留(東京・新橋)


ジンコ(宮崎あおい)と素子(安藤サクラ)は、大学時代からの友達でひとり地元に残ったミキ(吹石一恵)が「海で溺れたが助かった。どうやら自分から飛び込んだらしい…」といううわさを聞きつけ、互いの休暇を合わせてミキに会いに行くことにする。ある日、図書館で働くジンコと、ひょんなことから出会った原木(忽那汐里)も、その旅に運転手として同行することに。ミキが住むのは北の果ての風の町。3人は1泊2日の小さな旅に出かけたが…。

『tokyo.sora』、『好きだ、』に続き、本作が3本目となる石川寛監督の最新作『ペタル ダンス』が4月20日(土)より渋谷シネクイント、新宿武蔵野館ほか全国にて公開となる。日常生活での細やかな心の機微を繊細に描くことでも定評のある石川監督だが、本作では大学時代からの友だちである女性たちを主人公に、彼女たちの小さな旅を描く。主人子・ジンコを宮崎あおい、ひとり地元に残る友人・ミキを吹石一恵が演じる。ジンコとの大学からの友人で共に旅する素子役には、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『かぞくのくに』で圧倒的な存在感を見せた安藤サクラ。さらに、2人とひょんなことから旅を共にすることになる原木役には、若手注目女優の忽那汐里が扮する。こちらの公開に先駆けて宮崎あおい、忽那汐里、安藤サクラ、吹石一恵、石川寛監督が登壇する『ペタル ダンス』シネマカフェ独占試写会に、お友だち同士のペア80組、合計160名様をご招待。仲良しの友だち、最近会っていない友だち、ぜひ誘って一緒に映画をご鑑賞ください。

※本試写会は2名様「ペア」でのご招待となります。おひとりではご入場出来ない場合がありますので、予めご了承ください。
※応募は、SPECIAL『ペタル ダンス』ページよりお願いいたします。
※応募はPCサイトよりお願いいたします。

※こちらの応募受付は終了致しました。

SPECIAL『ペタル ダンス』ページに飛びます。

(C)2013『ペタル ダンス』製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top