ビバリーヒルズ映画祭ジャパン開幕! モデル・山本優希、女優業への意欲を語る

最新ニュース

「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー(柏原収史、田中美里、山本優希、小澤征悦)
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー(柏原収史、田中美里、山本優希、小澤征悦)
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー(柏原収史、田中美里)
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー(山本優希)
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー(大和田廣樹氏)
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー(ニノ・シモーネ氏)
  • 「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」オープニングセレモニー
海外では2万人以上の映画関係者やヒットメーカーたちが華やかに集う国際映画祭として知られ、今年13回目を迎える「ビバリーヒルズ映画祭」(BHFF)。本映画祭に今年から新設された日本部門となる第1回BHFFのオープニングセレモニーが3月8日(金)、都内にて開催された。

スペシャルゲストの山本優希や応募に当選した一般参加者がレッドカーペットを歩き、
司会を務める俳優の柏原収史と女優の田中美里が登場。続いて2人の進行により今回ノミネートされている作品の出品者たちがレッドカーペットに登場した。なんとそこには、ドラマ「ハンチョウ~警視庁安積班~」にも出演している俳優の小澤征悦の姿も! 小澤さんは本映画祭に出品されている山本草介監督作『うさぎ』に出演している。

主催者でもある「BHFF ジャパンプレジデント/CEO」の大和田氏が「ハリウッドに若手の監督が出ていってほしいと思っているので、こういう場が設けられたことを嬉しく思います」と挨拶。続く、本家「BHFF」のファウンダーであり、フェスティバル・ディレクターであるニノ・シモーネ氏は「大和田さんのおかげでこのような映画祭を開催することができ、嬉しく思っています。この映画祭のおかげでアーティストたちが世界中に飛び立つことができるよう願っております。さあ、映画祭を始めましょう!」と本映画祭の華やかな門出に感動もひとしおといった様子だ。

「司会者に抜擢されたときは『大丈夫かな?』と思った」(柏原さん)、「緊張してましたが、だんだんとハイになってきました!」(田中さん)という2人は司会初挑戦。「多くの人にチャンスが与えられるのはいいこと」という小澤さんは「自分が参加できた作品をより多くの人に観てもらう機会がもらえたのは嬉しいですね。ビバリーヒルズに行こーう!」とすでにグランプリに向けて意欲満々の様子だ。

スペシャルゲストとして登場したモデルの山本さんは「日本の作品が世界に羽ばたこうとしていて素敵。夫が俳優をやっていて、私も演技や映像に興味があるのでいつかこういった作品に自分も関われたらと思います」と女優業への意欲を見せた。山本さんの夫であり俳優の三浦力は本映画祭に出品されている真利子哲也監督作『イエローキッド』に出演している。最後には「BHFF ジャパン アドバイザー」山本信太郎氏による三本締めとともに、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

「第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」は3月10日(日)まで開催中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top