オシャレすぎて警察に職質!? テリー伊藤、“故郷”銀座の思い出を告白

最新ニュース

“1日店長”となったテリー伊藤&松本店長 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • “1日店長”となったテリー伊藤&松本店長 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • 店頭でチラシ配りに励むテリー伊藤 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • 店頭でチラシ配りに励むテリー伊藤 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • 店頭でチラシ配りに励むテリー伊藤 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • 店頭でチラシ配りに励むテリー伊藤 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • “1日店長”となったテリー伊藤&松本店長 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • “1日店長”となったテリー伊藤&松本店長 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
  • “1日店長”となったテリー伊藤&松本店長 in 「ユニクロ」銀座店1周年記念トークショー
有名ブランドとのコラボなどで人気の「ユニクロ(UNIQLO)」。そんな同ブランドのグローバル旗艦店となる東京・銀座店が今年で1周年を迎え、3月14日(木)にオシャレ番長で、銀座に縁のある演出家としてテリー伊藤が“一日店長”を務めることとなり、トークショーにチラシ配りと大活躍を見せた。

2006年の初グローバル旗艦店をN.Y.ソーホーに出店して以降、ロンドンやパリなど世界8都市に店を構えてきた「ユニクロ」。そして、9番目であり世界最大規模のグローバル旗艦店となった銀座店は、昨年3月16日にオープン。銀座店の松本晃明店長が登壇し、1周年記念も間近に迫る3月15日(金)から19日(火)の5日間、“オープン1周年記念大感謝祭”と銘打ち、1階から12階まで各フロアで、一押し商品を特別感謝価格として売り出す大セールが行われることが発表された。

この日、全身ユニクロ・ファッションで登場したテリーさんは、開口一番「私はユニクロに命を救われた」と感謝。「この冬は尋常じゃないほど寒くて、『ユニクロ』のヒートテックがなければ私は死んでました! だから、そんな命の恩人の“一日店長”に選ばれてとても嬉しいです」と挨拶し、会場を沸かせた。

「今日のファッションはロンドン風」というテリーさん。中でもクオリティと価格に思わず唸ったと語るのが、この春からメンズラインに登場したレギンス・ジーンズだ。しかも「これが、15日から990円(通常価格:1990円)なんですよ! 反則でしょ!」と大興奮だった。そのチェック柄の細見のパンツ、白のオックス・フォード・シャツにネイビーのジャケットを羽織り、さすが“オシャレ番長”の着こなしを見せてくれた。

ユニクロ・銀座店については、「銀座店ができたことで街が華やかになった。日本人は昔からダークな色を好むけど、ユニクロの服はカラーバリエーションもいっぱいあるし、セールも始まるし、普段選ばない、明るいグリーンやレモンイエローなんかにも挑戦してほしいね」と、ユニクロだからこそ“挑戦できる”スタイルがあると力説していた。

この日は、1日店長としてだけではなく、銀座をもっと元気にするための“銀座応援団長”としての顔も見せてくれた。「子どもの頃はよく、すぐそこにある不二家さんでショートケーキを食べてたし、大学時代なんかはナンパもした街。思い出に残っているのは、昔から私は服が好きだったから、オシャレすぎて目立っちゃって、築地警察の方によく職質をかけられたね(笑)」と懐かしそうに当時をふり返っていた。

最後には、「いまは渋谷や新宿にもっていかれちゃったけど、昔から銀座は特別な街なんです。私の実家はここから5分くらいの所にあって、ここが本当の故郷。だから、もっともっと盛り上げていきたい!」と団長らしい言葉で締めくくり、会場は温かい拍手で包まれた。

「ユニクロ」銀座店の“オープン1周年記念大感謝祭”は、3月15日(金)から19日(火)まで開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top