パンイチ姿の堤真一…豪快なダメっぷり『俺はまだ本気出してないだけ』予告編解禁!

最新ニュース

『俺はまだ本気出してないだけ』-(C) 青野春秋・小学館/「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』-(C) 青野春秋・小学館/「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』-(C) 青野春秋・小学館/「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会
モジャモジャ頭、無精ヒゲ、Tシャツ・パンイチでゴロ寝が基本姿勢。そんな映画史上最強にダメダメな主人公を、日本を代表する“渋い”俳優・堤真一が演じる驚異のキャスティングで話題沸騰中の『俺はまだ本気出してないだけ』。このほど予告編が解禁となり、いままで誰も見たことがない、堤さんが“本気出して”演じるダメっぷりがついに明らかになった。

バツイチで子持ちの42歳の大黒シズオは、「本当の自分を探す!」と勢いで会社を辞めたが、父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミスを連発。ある日、突然「オレ、マンガ家になるわ」と宣言するのだが…。

今回公開となった予告編では、ルックスも中身もイケてない中年オヤジの堤さんが、いかにも“ダメ男”が言いそうなセリフを連発。「カミ」に扮する姿やアラレちゃん走り、そしてなぜか空を飛ぶ!? 様子など…衝撃的な映像の連続だ。さらに、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、指原莉乃、水野美紀など、個性的かつ“まさか”の豪華キャスト陣も登場する。

堤さんは「冗談かと思っていたら原作者からOKが出て、『え? 本当にやるの(笑)?』」と言いつつ、「脚本は原作の良さと監督のセンスが混じって、とても面白かった」とコメントを寄せている。映画史上、そして彼の俳優人生に残る痛烈なダメキャラになりきる姿は必見だ!

監督・脚本の福田雄一は、先日、伝説の漫画の映画化『HK/変態仮面』でもメガホンをとることで世間を騒がせた。不器用に奮闘するオヤジが迷える大人に勇気と元気を与えてくれる…かもしれない本作の公開が待ち遠しい。

『俺はまだ本気出してないだけ』は6月15日(土)より公開。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。


(C) 青野春秋・小学館/「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top