スリムクラブ・真栄田の日本語吹替えにまさかの“字幕付き”の可能性もアリ?

最新ニュース

『ジャックと天空の巨人』完成披露イベント
  • 『ジャックと天空の巨人』完成披露イベント
  • ウエンツ瑛士 in 『ジャックと天空の巨人』
  • ゴリ(ガレッジセール) in 『ジャックと天空の巨人』
  • 真栄田賢(スリムクラブ) in 『ジャックと天空の巨人』
  • 博多華丸(博多大吉・華丸) in 『ジャックと天空の巨人』
  • 平愛梨 in 『ジャックと天空の巨人』
3D映画『ジャックと天空の巨人』の完成披露試写会が3月18日(月)、都内劇場で行われ、日本語吹替え版で声優を務めたウエンツ瑛士、平愛梨、ゴリ(ガレッジセール)、真栄田賢(スリムクラブ)、博多華丸(博多大吉・華丸)が舞台挨拶に登壇した。

『ユージュアル・サスペクツ』の鬼才ブライアン・シンガーが、誰もが知る童話「ジャックと豆の木」を基に作り上げた本作。天界と人間界を隔てる禁断の扉が開いてしまったことから、数百体もの巨人たちが人間界に攻め寄せてくる…。

ウエンツさん以下、登壇陣は劇中のキャラクターをイメージした衣裳で登場。「人生でここまで緑なのは初めて(笑)」という緑色のタキシードのウエンツさんが「今日は全員、私服です」とボケると、“巨人組”のゴリさんと華丸さんからは「おいっ!」と怒りの声が飛んだが、真栄田さんだけは「オレは(私服の)可能性あるね。沖縄の北部にこういう人いるよ!」と語り、すかさずゴリさんから「いないだろ! 沖縄北部の人に謝れ!」とツッコミが入った。

ゴリさんは自身が演じた巨人のファロン将軍同様、もう一つの頭をくっつけて登壇したが、これを相方の“川田”呼ばわりし笑いを誘う。華丸さんは「このたび、福岡ソフトバンクホークスから“巨人”入りしました!」とニッコリ。真栄田さんは自らの売りであるハスキーボイスをネタに「みなさん聞き取れますか? 映画史上初めて日本語吹替えに字幕が付く可能性があります(笑)」と語り、客席は笑いに包まれた。

この喋りの達者な登壇陣に触発されたか? 平さんは冒頭の挨拶でいきなり「今日は雨の中…あ、雨降ってなかった(笑)」とまさかの天然ボケをかまし登壇陣一同は唖然…。さらに衣裳の見どころを尋ねられると、プリンセスを意識したスカートを「カーテンの中(※レース)みたいにフワッとしてて」と大マジメに語り、ゴリさんから「衣装さんに謝ってください」とイジられていた。

ゴリさんは「最初、巨人役のやりようが分からなかった」とアフレコの苦労を述懐。「とりあえず素のゴリの声で喋ったら『いいね、そこにもう少し“巨人”を足して!』と言われまして…(苦笑)」と困惑を明かす。一方、華丸さんは「思いのほかセリフが少なかった」と残念そうだが、代わりに(?)、特別に製作された映画上映前のマナー呼びかけの声を自らが担当していることを告白。「こっちの方がセリフが多い!」と複雑そうだった。

『ジャックと天空の巨人』は3月22日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top