『ジャックと天空の巨人』カップル試写会実施 見守ってくれる大人の男性が魅力的?

最新ニュース

『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』-(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
天高くそびえる巨大な豆の木や襲い掛かる巨人の映像に度肝を抜かれる3D超大作『ジャックと天空の巨人』が先日、遂に公開を迎えた。シネマカフェでは本作の公開に先駆け、3月14日(木)のホワイトデーにカップル試写会を実施! 果たして男女それぞれの感想は…?

舞台は中世イギリス。天空では人間によって地上を追い出され、その後何百年もの間もそこでの暮らしを余儀なくされた巨人たちが住んでいた。ある日、主人公の青年・ジャックが人間界と巨人界を隔てていた“禁断のドア”を開いてしまったことをきっかけに、高低差1万メートルもの地上と天空を股に掛けた人間と巨人の壮絶な戦いが勃発する─―。

世界的不朽の名作「ジャックと豆の木」をベースに、人間と巨人の壮絶バトルをド迫力の映像で描く本作。映画自体の満足度を訪ねたところ、男女共に90%の満足度を記録! ラブストーリーあり、アクションありの本作だが面白かったポイントは男女に差が出るのだろうか? 結果を見てみると、男性陣が「原作童話にはない意外性」を挙げる人が多かったのに対し、女性陣の回答では「巨人との戦い」と「大迫力の映像」が票を集めた。どうやら、男性陣はよりストーリー重視で、女性陣は視覚的に本作を楽しんだようだ。

さらにこの物語のように、「彼女が天空に連れ去られたらどうする?」という質問に、「危険を顧みずに助けに行く」と回答した男性陣は36%。次いで多かったのが、「救出に行って危険なら退却」で29%。勇敢かと思いきや、自分の身を最優先する男子多数!? では反対に、女子には「自分が天空に連れ去られたらどうする?」と問うとなんと72%もの女子が「自力で脱出」と回答! その次に「彼を信じて待つ」という回答が17%でランクインしたが、どうやらおとぎ話のように「助けを待つ」よりも「自らの手で運命を切り拓く」という姿勢の女子が圧倒的に多かったようだ。

そして面白かったのは、本作のキャラクター投票。男性陣には「自分に近いキャラクター」を尋ねたところ主人公のジャック(ニコラス・ホルト)、騎士団のリーダー・エルモント(ユアン・マクレガー)、強欲なロデリック伯爵(スタンリー・トゥッチ)が同じ票数を集める結果となった。では女性陣にした「付き合うならどのキャラクター?」の質問で一番票数を集めたのは…? なんと主人公のジャックを抜いて、ここではユアン演じるエルモントが61%で1位に! 正義感が強く、どんなときも姫のことを見守っているエルモントの“大人の魅力”が女子の好感を集めたようだ。

「3Dで観ると実際に自分がさも体験しているかの様で尚更良かった」、「迫力のあるシーンの連続で面白いと思いました。やはり3Dで観るべき映画ですね」と迫力の映像に圧倒された人、続出の本作。アトラクションのように友達と楽しむも良し、さらにはカップルで観に行って、自分たちならどうするかを話し合うのも面白いかも!?

『ジャックと天空の巨人』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top