【今知りたいトレンドキーワード】ヴィヴィッドカラーやお目立ち柄ワンピースの着こなし術

最新ニュース

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 -(C) Eros International Ltd
  • 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 -(C) Eros International Ltd
  • 【今知りたいトレンドキーワード】ヴィヴィッドカラーやお目立ち柄ワンピースの着こなし術
  • 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 -(C) Eros International Ltd
  • 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 -(C) Eros International Ltd
  • 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 -(C) Eros International Ltd
  • 『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 -(C) Eros International Ltd
春を迎え、おしゃれも色やデザインでつやめかせたくなります。今年はヴィヴィッドカラーやお目立ち柄が世界的なブームになるから、例年以上に前のめりのおしゃれを意識して。大半の作品がミュージカル仕立てで、衣装もセットも鮮やかなカラーに彩られるインド映画は色と戯れる着こなしをレベルアップするお手本にうってつけ。あでやかなワンピースを操ればインド女優がスクリーンから抜け出したかのように。

映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』はインドを騒然とさせた大ヒット作。恋と復讐が30年を隔てて再びめぐるストーリーにも引き込まれますが、インド映画らしく随所に織り込まれたダンスと歌が、時間を忘れさせてくれます。ハリウッドになぞらえて「ボリウッド」と呼ばれるインド映画は世界で最も製作本数が多く、そのちょっとオーバーなまでの盛り上げ方でも世界最高の熱さ。この映画でも豪華絢爛でロマンティックな歌と踊りが観る者のハートも揺さぶります。

ゴールドやピンクなどのゴージャスカラーは堂々とまとえば“サマ”になり、イエローやオレンジなどはポジティブなキャラクターを印象づけられます。刺繍やビーズなどをあしらったエスニックなディテールは陽光をまぶしく照り返すから、ちょっとした所作の際にもきらめきを呼び込んでくれます。黒や白のモノトーンをベースに、ブライトな色をポイントで1点差し込む「+1」のコーディネートで取り入れれば、オフィスルックにもなじませやすくなります。

豪華絢爛!魅惑のドレス一挙公開!

色や柄が目を惹くフェミニン顔のドレス(ワンピ)を持っていれば、春夏の着こなしはいつも以上に晴れやかな気分に。お気に入りの1枚のおかげで、オンもオフも自分らしくいられそう。アシンメトリー(不ぞろい)、レースなどディテールに凝ったデザインは華やぎとエレガンスをダブルで呼び寄せてくれます。

ビッグモチーフのホワイトワンピは気品豊かな風情がシーンを選びません。裾がアシンメトリーだから、自在に揺れる動きが優美に映ります。片袖のワンピは腕の細感を際立たせるから、薄着になる春夏の装いにみずみずしさを注ぎ込んでくれそう。目にやさしいはっきりグリーンは「着るビタミン」といったチアフルな表情から元気がもらえます。

ツートーンのミニワンピは目立つ赤の切り替えが目を操って、全体の見栄えがすっきり。正面に入ったスリットが程よいセクシーさを漂わせます。絶妙の丈感は体型をコンパクトに演出。エスニック風で抽象画のようなマルチカラーのワンピはアートをまとう装い。こんなに色数が多ければ、すれ違う人の視線が追い掛けてくるはず。

オール花柄のワンピは色を2色程度にとどめて、小ぶりモチーフを選べば、割とシックなムードに。シャープなVネックと裾広がりのシルエットがプロポーションを立体的に整えてくれます。細いボーダーのトップス部分とドレープのたっぷり入ったスカート部分でがらりとムードの違うワンピはまるで上下別のような凝った仕立て。春夏トレンドの縞模様に、清らかな裾レースが交差して、趣深い春夏の装いに仕上がります。


あわせて読みたい! 働き女子の気になる関連記事(Woman type)
経済効果ン百億円モデル・益若つばさがハマった「カリスマ」という底なし沼
「○○女子」「○○女子部」という言葉に女性が違和感を抱く理由
モデル・菜々緒さんの超絶なるハングリー精神「もがいて苦しんで、それでも頑張っている自分が好き」
《text:Rie Miyata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top