ヒット・ガールにフィーチャー? 『Kick-Ass 2』待望の最新予告編がネット上で公開に

最新ニュース

『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) INFPhoto/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) INFPhoto/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) INFPhoto/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) Newscom/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) Newscom/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) Newscom/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) Newscom/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) Newscom/AFLO
  • 『Kick-Ass 2』撮影風景 -(C) INFPhoto/AFLO
全米では今夏8月16日から公開される『Kick-Ass 2』(原題)の最新予告編がネットを通じて公開された。

前作『キック・アス』は、2010年に公開されるやいなや、大ヒットを記録したスーパー・バイオレンス・コメディ。アメコミ好きでスーパーヒーローに憧れるニューヨークの高校生・デイヴが、ひょんなことから、体中に金属を埋め込まれ、無類の打たれ強さを身につけ、本当にスーパーヒーローに変わっていくというストーリーに並行して、地元マフィアのボス・ダミコへの復讐に燃える元警官の「ビッグ・ダディ」と、彼が手塩に掛けた恐るべき殺人マシーン娘・“ヒット・ガール”がダミコの組織壊滅のため暗躍しており、やがてキック・アスは、この親子とダミコの血で血を洗う戦いの渦に巻き込まれていくというもの。

今回公開された最新予告編は、オリジナルのコミック・ファンならよく知ってのとおり、普段は普通の高校生を演じている“ヒット・ガール”のミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)に焦点を当て、この続編のテーマのひとつである 「もう普通の女の子にはなれなくなってしまった」彼女のいらだちとジレンマを描いたような内容となっている。さらには、今回初登場のジム・キャリー演じるスターズ・アンド・ストライプス大佐の姿も見え隠れする演出も、ファンの渇望を掻き立てるつくりだ。

監督は前作のマシュー・ヴォーン監督からメガホンを引き継いだ格闘技映画が得意ジャンルのジェフ・ワドロウ監督。本編は、さらにパワー・アップされたアクションも見ものの作品に仕上がっているに違いない。

(C)Newscom/AFLO
(C)INFPhoto/AFLO
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top