万城目学「偉大なる、しゅららぼん」、濱田岳&岡田将生のW主演で映画化決定!

最新ニュース

万城目学「偉大なる、しゅららぼん」、濱田岳&岡田将生のW主演で映画化決定!
  • 万城目学「偉大なる、しゅららぼん」、濱田岳&岡田将生のW主演で映画化決定!
2011年に刊行され、多くのファンから支持される万城目学(まきめまなぶ)のベストセラー小説「偉大なる、しゅららぼん」(集英社刊)。これまで『鴨川ホルモー』('09)、『プリンセストヨトミ』('11)など、映画・テレビで続々と映像化されてきた万城目さんの最新小説本が、濱田岳と岡田将生を主演に迎えて映画化されることが決定した。

琵琶湖畔の街・石走(いわばしり)に代々暮らし、“不思議な力”を伝承してきた一族。その一族の未来を担う跡取りたちの出会いが、街や歴史をも巻き込む大騒動を巻き起こしていく…。

このかつてない設定、かつてないストーリーでW主演に挑むのは、圧倒的な個性でいまや日本映画界に欠かせない存在となった俳優・濱田岳と、人気・実力共に、いま最も注目される俳優・岡田将生。濱田さんが演じるのは、“不思議な力”を継承する日出(ひので)家の跡取りでもあり最強の力の持ち主とされる“ナチュラルボーンなお殿様”な高校生・淡十郎(たんじゅうろう)。そして岡田さんは、高校入学を機に分家から日出一族の本家に居候し、淡十郎に、そして宿命に振り回され戸惑う高校生・涼介を演じる。

2013年4月に本編撮影を開始し、2014年春の公開を目指す本作。今回の決定を受け、映画『鴨川ホルモー』にも出演した濱田さんは「再び万城目ワールドの独特なキャラクターにチャレンジできることを大変嬉しく思っています」とコメント。さらに「岡田くんとも久しぶりの共演なので、ご迷惑を掛けないように、気負いなく、いつも通り楽しい現場にできればと思います。岡田くんとの凸凹コンビを劇場で楽しんでもらえる作品にしたいと思います」と撮影に臨む意欲を語った。「いまからセリフのかけあいが楽しみでしょうがないです!」という岡田さんも、「岳くんとは10代からの付き合いで心を許している方ですし、とても信頼し尊敬している俳優さんです。また一緒にできることを嬉しく思っています。万城目ワールドに全力でぶつかっていきます!」と気合十分の様子だ。

原作者の万城目さんからは「あんなシーンや、こんなシーン、さらには“しゅららぼん”を本当に映像化できるのか? してしまうのか? と原作者としてドキドキしながら完成を待つ一方で、濱田さんと岡田さんには、好き放題『しゅららぼん』の世界で暴れてほしいと期待しています!」とのコメントが寄せられているが、果たして、“しゅららぼん”とは? 万城目さんの言うようにどのようにその摩訶不思議ワールドが映像化されるのか? 公開を楽しみに待ちたい。

『偉大なる、しゅららぼん』は2014年春、全国にて公開。

(C) 2014映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会
(C) 万城目学/集英社 
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top