アマンダ・セイフライド最新作の予告編公開 孤独に闘う強いヒロインを好演 

最新ニュース

『ファインド・アウト』 -(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
  • 『ファインド・アウト』 -(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
  • 『ファインド・アウト』 -(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
  • 『ファインド・アウト』 -(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
  • 『ファインド・アウト』 -(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
  • 『ファインド・アウト』 -(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
『レ・ミゼラブル』でまぶしい魅力を放ったアマンダ・セイフライドが、孤立無援の闘いを強いられるヒロインを演じる『ファインド・アウト』。緊迫感あふれる本作の予告編が公開され、迫真の演技を見せるアマンダのコメントも到着した。

一年前、何者かに拉致、監禁されたと訴える若く美しいジル(アマンダ)。しかしこの事件は証拠が見つからず、昔から心の病を抱える彼女の妄想による虚言と断定した警察は、捜査を終える。だがある朝、最愛の妹・モリーが同じように失踪し、ジルは自分同様に拉致されたと確信。再び警察に訴えるが信じてもらえず、単身捜索に乗り出して恐るべき真相に迫っていく―。

『レ・ミゼラブル』のコゼット役で見せた可憐な姿から一変、孤独な闘いに身を投じ、犯人に立ち向かう女性を演じるアマンダ。「とても強いストーリーで、脚本から目が離せなくなったわ。読み終えてすぐ、この映画をやらなければならないと思ったの。強い女性を主役にした映画はこれまでにあまりなかったし、それが私にとって一番の魅力だった」と、出演を決めた理由を語っている。

ジルについて「感情の奥深さ、そして警察に取り合ってもらえなくても事件を自分の手に委ね、妹の命のために闘う強さに惹かれたの」とコメント。予告編では、誰からも信じてもらえない状況で、時には銃を構えて決死の捜索を続ける強さとともに、涙を流して悲痛に訴える彼女の姿も印象的だ。

全米で深刻な社会問題となっている“人が消える”現象、ミッシング・パーソン。原因不明の失踪の果てに渦巻く驚愕の真実をスリリングにあぶり出す本作で、アマンダが見せる好演に注目だ。

『ファインド・アウト』は6月15日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。


(C) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top