高岡早紀主演の衝撃作『モンスター』トークイベント付き試写会に10組20名様をご招待

プレゼント

『モンスター』 -(C) 2013「モンスター」製作委員会
  • 『モンスター』 -(C) 2013「モンスター」製作委員会
〆切り:4月4日(木)

日時:4月18日(木)18:00開場/18:30イベント開始/19:00開映
場所:スペースFS汐留(東京・汐留)


美しい女・鈴原美帆がオーナーを務めるレストランには“絶世の美女”とうわさされる美帆の顔を一目見ようと客が押し寄せていた。ある日、店内のモニターを見つめていた美帆は、ひとりの男性に目を留める。 それは彼女が待ち続けていた高木の姿だった。 高校時代、鈴原美帆こと本名・田淵和子は、醜い風貌を蔑まれ、バケモノ扱いされる悲惨な日々を過ごしていた。唯一、優しい声をかけてくれた同級生の高木に対し、恋心を抱いた彼女は、思い悩んだ末にある事件を起こす。町を追われ、東京に出た和子は、ふと目にした雑誌をきっかけに、整形クリニックを訪れる…。

ある女性が整形手術で完ぺきな美貌を手に入れ、傷つけられた過去への報復とともに秘めた想いを遂げようとする姿を描く衝撃作『モンスター』が4月27日(土)より丸の内 TOEIほか全国にて公開される。人気作家・百田尚樹氏の同名小説「モンスター」(幻冬舎文庫)で、30万部を突破した問題作を『東京無印女子物語』などで知られる女性監督・大九明子がメガホンをとった本作。主人公の未帆(和子)を妖艶な美しさで演じたのは『コトバのない冬』以来の主演作となる高岡早紀。主人公が幼き頃から恋い焦がれる高木役には『アンフェア』シリーズの加藤雅也。さらに、整形手術費用を稼ぐために訪れる風俗店の店長には村上淳、整形クリニックの医師にはベテラン俳優・大杉漣と演技派俳優陣が揃う。一人の女性の狂おしいまでの情念を、切なく、妖艶に描ききった本作。こちらの公開に先駆けて、大九明子監督と脚本を手がけた高橋美幸さんを招いて女性の美醜や愛について語る『モンスター』トークイベント付き試写会に10組20名様をご招待。

※開場・開映時間は変更する場合がございます。
※ゲストによるトークイベントを予定しております。予定は急遽変更となる場合もございますので、予めご了承下さい。
※本イベントは女性優先イベントとなります。

(C) 2013「モンスター」製作委員会

※こちらの応募受付は終了致しました。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top