「JYJ」ジェジュン主演作、占い師の助言によりタイトルを緊急変更!?

最新ニュース

『ジャージャー麺が来る』 -(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
  • 『ジャージャー麺が来る』 -(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
  • 『ジャージャー麺が来る』 -(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
  • 『ジャージャー麺が来る』 -(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
5月3日(金・祝)より全国公開となる「JYJ」のジェジュン初主演映画『コードネーム:ジャッカル』のタイトルが、本日4月1日(月)、有名占い師「新宿のママ」ことカイ・メイ氏の助言により、『ジャージャー麺が来る』に変更されることになった。

伝説の殺し屋ジャッカル(ソン・ジヒョ)が引退最後のターゲットとして選んだのは、トップスター歌手チェ・ヒョン(ジェジュン)。いつものようにすんなりいくはずだったが、警察、ストーカー、愛人、曲者のホテルオーナーなどが入り乱れ、事態は思わぬ方向へと進んでしまう。

『コードネーム:ジャッカル』のままじゃ大ヒットが見込めないから、劇中に登場する食べ物にまつわるタイトルにしなさい」と、配給側のクロックワークスとショウゲートにカイ氏が指南したようだ。「配給からいくつか改題案があがってきた中で一番良かった、『ジャージャー麺が来る』への改題を勧めました。ピリッと辛く世の中にインパクトを残し、そして息の長いヒットを目指すのにぴったりだと思います」と、カイ氏は自信をのぞかせている。

その証拠に、映画公式サイトのトップ画面も「史上最凶の純愛!? 『コードネーム:ジャッカル』」から「史上最凶の麺類!? 『ジャージャー麺が来る』」へと変わり、Twitterのアカウント名も変更となった。しかし、配給会社からは「カイ氏の好物ジャージャー麺を、ただタイトルに入れたかっただけなのでは?」との声もあがっており、この改題を疑問視する声も出ているが…。

伝説の殺し屋とトップスターのスリリングな誘拐劇を描いたラブ・サスペンスが、映画同様、まさかのトラブル発生? と思いきや、今日は4月1日、エイプリルフール! ホームページも一日のみの変更になるという。ただ、実際にジャージャー麺は登場するらしいので、ぜひ劇場でチェックしてみて。

『コードネーム:ジャッカル』は5月3日(金・祝)より新宿バルト9、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開。

(C) 2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top