セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーの作品から自分の映像を削除要請!

最新ニュース

ラブラブだった頃のジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • ラブラブだった頃のジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー -(C) Getty Images
  • ラブラブだった頃のジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • ラブラブだった頃のジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • ラブラブだった頃のジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー -(C) Getty Images
セレーナ・ゴメスが、ジャスティン・ビーバーに彼の新作ドキュメンタリー映画から自分が映っている映像を全て削除するように要求したようだ。2年の交際を経て今年初頭に破局した2人だが、セレーナは『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の続編となる新作3Dコンサート映画に自分の映像が含まれているのではないかと気が気でないという。

ある関係者が「HollywoodLife.com」に語ったところによると、ジャスティンのチームがここ1年間に渡って映像を撮影してきたことから、セレーナの映像が混ざっている可能性があるという事実を友人の一人が告げたところ、セレーナは「パニックになって、ジャスティンにメールした」ようで、「破局を乗り越えて前に進みたいだけ」というセレーナは、「ジャスティンのいかなる映画やDVD、そのほかどんな作品にも登場したくないと明言した」そうだ。

さらにセレーナに近い別の友人の一人は、最近のジャスティンの迷惑な奇行ぶりがセレーナのせいだとする一部報道を批判しており、セレーナはジャスティンに破局後も定期的にメールを送って、ジャスティンの気持ちを惑わすようなことはしていないと主張している。「ジャスティンの方がセレーナを悩ませているだけで、彼女が彼からの電話を取る唯一の理由は、嫌がらせにいちいち対応するよりも、電話に出た方がめんどくさくないからなんです。“自分の人生がメチャクチャになっているのは女のせいだ!”と言う男はよくいますが、そんなのはバカバカしい女性蔑視の考え方に過ぎませんよ」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top