ビヨンセ・ノウルズ、ワールド・ツアーにて超セクシー衣装で観客を魅了

最新ニュース

ビヨンセ・ノウルズ -(C) Splash/Aflo
  • ビヨンセ・ノウルズ -(C) Splash/Aflo
  • ビヨンセ・ノウルズ -(C) Splash/Aflo
  • ビヨンセ・ノウルズ -(C) Splash/Aflo
  • ビヨンセ・ノウルズ -(C) Splash/Aflo
  • 「デスティニーズ・チャイルド」ビヨンセ・ノウルズ -(C) Getty Images
  • ビヨンセ・ノウルズ -(C) Getty Images
  • ビヨンセ・ノウルズ -(C) Getty Images
  • アデル、ビヨンセ -(C) Getty Images
ビヨンセ・ノウルズがセルビアの首都ベオグラードでワールド・ツアー「ミセス・カーター・ショー」をスタートさせた。ビヨンセは15日(現地時間)のオープニング・ナイトで20曲以上にも及ぶヒット曲を歌いあげ、圧巻のステージを見せつけた。

大ヒット曲の数々に加えて、ビヨンセはホイットニー・ヒューストンの代表曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」のカバーも披露するなどして会場を盛り上げたビヨンセは、エミリオ・プッチのクリエイティブ・ディレクターを務めるピーター・デュンダスが手掛けた衣装5着を含め、グラマラスなレッドのイブニング・ドレスから近未来的なホワイトのコスチュームに至るまで何度も衣装換えをしてファンの目を楽しませている。そんな中でもその晩、最も観客を驚かせたのは、スパンコールで作られたフェイクのバストトップが付いた超セクシーなボディースーツだ。

今後ビヨンセは、クロアチア、スロバキア、オランダ、フランスとヨーロッパ各地を回った後、今月末にはイギリスとアイルランドでコンサートを行う予定だ。そしてスウェーデンのストックホルムでヨーロッパ最後となる公演を終えた後は、1か月ほど休暇を取り、6月末にアメリカから北米ツアーを開始することになっている。

(C) Splash/Aflo
(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top