アマンダ・セイフライド、豊満な胸をしていた19歳の頃に戻りたい!?

最新ニュース

アマンダ・セイフライド
  • アマンダ・セイフライド
  • 18歳のときのアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 18歳のときのアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 18歳のときのアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
アマンダ・セイフライドは豊満な胸をしていた昔に戻りたいようだ。現在27歳のアマンダは19歳の頃をピークに次第に胸が小さくなってきてしまっているようで、昔は胸が大きいのを嫌っていたことがいまでは信じられないようだ。

アマンダは「数日前に19歳の頃の写真をパラパラ見てたんだけど、自分の胸がいまより全然大きいのよ。その頃はDカップくらいあったのに、いまはCカップよりちょっと小さめくらいよ。痩せちゃったからなの」「サイズが大きいと美しく見えたわ。いま振り返ってみると、『なんで私はずっと自分で自分を追い込んでいたのかしら?』って思うわ。自分以外の周りの人なんて誰も気にも留めないっていうのに」と語っている。

ただ、胸が小さくなってしまったいまでもアマンダは「胸が邪魔になる」と感じることがあるようだ。アマンダは「Allure」誌5月号に「胸ってよく邪魔になることがあるのよ。例えばランニングするときはかなりきつめの小さいスポーツ・ブラをつけて走るの…だって揺れて困っちゃうんですもの」と続けている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top