【今知りたいトレンドキーワード】「ゴシップガール」に学ぶ勝ち組オフィスファッション

最新ニュース

「ゴシップガール」(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 「ゴシップガール」(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
  • SUPPORT SURFACE/THEORY/MACKINTOSH PHILOSOPHY /KATE SPADE NEW YORK/MARC BY MARC JACOBS/3.1 PHILLIP LIM(画像協力 mirabella)
  • 「ゴシップガール」(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 「ゴシップガール」(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 「ゴシップガール」(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
アメリカで大ヒットしたTVドラマ「ゴシップガール」はセレブ高校生のラグジュアリー・ファッションが話題を集め、すでにシーズン5へ。彼女たちも大人になってお仕事ルックも披露してくれています。

もともとはNYが舞台でしたが、主人公のセリーナ(ブレイク・ライブリー)がハリウッドで働き始めたことから、新たにL.A.ファッションの要素がプラス。さらにオシャレ・ボルテージが上がりました。

シーズン5ではL.A.的な楽観カラーがドラマを色めかせます。いかにもモテそうなジューシーでアイキャッチーな色使いですが、ぶつかり合わないカラーバランスを意識しているので、チグハグ感はなし。アッパーなお嬢様的ムードもきちんとあるので、下品には映りません。

ポイントは、コンパクトなジャケット。シルエットが上品なので、子どもっぽく見えません。オフィスでは穏やか色をベースにしつつ、ベルトやジュエリーを差し色にして。はっきり色は13年春夏のトレンドですが、服に強い色を入れるのに気後れするという人は、小物から取り入れるとハードルが下がります。

白のカーディガンは、気品ある色のワンピースと合わせているので、ルーズに見えにくくなっています。バッグはクラシカルなフォルムを選べば大人っぽいムードに。着こなし全体にも気品が漂います。

「ゴシップガール」では登場人物のキャラや心の動きに合わせてスタイリングもアレンジされているので、自分の目指すイメージを重ねながら見ると、着こなしレッスン的な意味でも興味深く楽しめるはず!

お仕事ルックは、ジャケット、カーデ、バッグで差を付ける!

最初に目に入りやすいジャケットは、オフィスルックのムードメーカー。ヴィヴィッド・カラーをまとうと、人柄やヤル気も伝わります。鮮やかな赤ジャケットは曲線で打ち合わせたボタン・ラインが微笑むよう。淡いイエローは白やベージュとの相性がいいので、フレッシュな印象を残せそう。シャープなカッティングのノーカラー・ジャケットは、シルエットにきちんと感があるので、オフィスの空気に馴染ませやすいはず。白のカーディガンは節度や品格をまといつつ、シャツやブラウスに柔らかい表情をかぶせてくれます。肩掛けにすると、ふんわりとボディーラインを隠せます。

横長タイプのバッグは、出し入れが楽で使い勝手に優れています。春を感じさせるキレイ色のバッグは弾むような気分を装いに招き入れます。クラシカルな形は着こなしにレディー感を寄り添わせてくれそう。たっぷり収納できるバッグもトレンドのカラーブロックのタイプを選べばオフィスファッションにも旬のスタイルを取り入れることができます。バッグを単なる“荷物入れ”と考えず、アクセサリーのような感覚で持てば、オフィススタイルにも新しい雰囲気を呼び込みやすくなります。


合わせて読みたい! 働き女子の気になる記事(Woman type)
「共感」と「憧れ」の境界線を攻める! ヒット企画を生み出すプロデューステクニック
定番メニューにプラスワン! 料理上手な女に見せる、トッピング&ひと手間のカンタン小技集
手軽でお得な今オススメの検定7選


「ゴシップガール」シーズン5
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて4月より独占放送開始。

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
《text:Rie Miyata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top