小林聡美×群ようこ「パンとスープとネコ日和」で、『かもめ食堂』以来の再タッグ!

最新ニュース

WOWOWドラマ「パンとスープとネコ日和」で主演を務める小林聡美
  • WOWOWドラマ「パンとスープとネコ日和」で主演を務める小林聡美
  • 『めがね』 -(C) めがね商会
  • 『めがね』 -(C) めがね商会
  • 『めがね』 -(C) めがね商会
  • 『めがね』 -(C) めがね商会
  • 『プール』 -(C) プール商会
  • 『プール』 -(C) プール商会
  • 『プール』 -(C) プール商会
小林聡美が主演する連続ドラマ「パンとスープとネコ日和」が7月21日(日)からWOWOWの「連続ドラマW」枠で放送される。原作は群ようこの同名小説で、彼女の作品では、2003年にスマッシュヒットを記録した小林さん主演の『かもめ食堂』('05)以来の再タッグとなった。

小林さんと主人公の相棒役の伽奈のほか、もたいまさこや光石研、市川美和子、加瀬亮ら『かもめ食堂』、『めがね』('07)、『プール』('09)など、小林さんの主演映画で共演経験のある顔ぶれが名を連ねている。また、主題歌には『東京オアシス』でコラボした大貫妙子が担当。そのほかにも塩見三省や美波、岸恵子ら個性派俳優も出演している。

同作は、パンとスープのみの小さな店を営むアキコと店のお手伝い・シマちゃんの物語。何かと世話を焼いてくれる商店街の大人たちに囲まれて暮らす2人がある日、店先に現れた1匹の猫と暮らし始めた日常を描いたものだ。

母の突然の死と会社での理不尽な人事異動に合い、店を継ぐことになった主人公・アキコを小林さんが演じ、伽奈さんがシマちゃんを演じている。

『かもめ食堂』以来、「場所」とそこに生きる「人」の関わりをほのぼのと描く群さんの作品でのびのびと生きる小林さんの演技が楽しみなこのドラマ。本作の隠れた主役となるパンとスープは、ほっこりとした幸せで、見る者の心を温めてくれるはず。

疲れた日々をちょっと忘れさせてくれる、そんな癒し系ドラマとなりそう。日曜日の夜は、アキコとシマちゃんのいる店「sandwich a」にちょっと出かけてみてはどうだろうか。

「パンとスープとネコ日和」(全4話)は7月21日(日)から毎週日曜22時より「WOWOWプライム」にて放送スタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top