天海祐希が心筋梗塞で舞台「おのれナポレオン」降板…代役は宮沢りえに白羽の矢!

最新ニュース

天海祐希/舞台「おのれナポレオン」会見
  • 天海祐希/舞台「おのれナポレオン」会見
  • 天海祐希/舞台「おのれナポレオン」会見
  • 舞台「おのれナポレオン」会見
  • 『リアル・スティール』ワールドプレミア
  • 『薔薇とサムライ』初日舞台挨拶
  • 『薔薇とサムライ』初日舞台挨拶
  • 『薔薇とサムライ』初日舞台挨拶
  • 『薔薇とサムライ』完成披露試写会
“三谷幸喜×野田秀樹”の演劇界最強のタッグで話題を呼んでいた舞台「おのれナポレオン」。本作に出演していた天海祐希が、心筋梗塞で降板したために異例の「公演中止と出演者交替」が公式サイトで発表された。

舞台の物語は、セントヘレナ島に“島流し”にされたナポレオンと彼を取り巻く人々を描いたもの。野田さんが主人公・ナポレオンを演じ、作・演出を三谷幸喜が務める。天海さんが演じたのは、セントヘレナ島にも同行し、子供を出産した愛人・アルヴィーヌという役どころだった。

本作の主催者側が公式サイトが発表したところによると、天海さんは「5月6日(月・祝)14時からの公演終了後、体調不良のため病院にかかり、検査の結果、軽い心筋梗塞の症状であることが判明しました。しばらく安静が必要との医師判断により、降板やむなきこととなりました」とことの詳細を綴っている。

さらにこの天海さんの降板を受け、「今後の公演ですが、天海さんの演じられたアルヴィーヌ役の代役を、宮沢りえさんにお引き受け頂くこととなりました。宮沢さんの勇気あるご英断に、心から感謝申し上げます」と代役の発表も。

話題作であっただけに、天海さんの降板が惜しまれつつも、急遽代役を引き受けた宮沢さんがどんな演技で出演するのか、さらに主演の野田さんや内野聖陽、山本耕史らほかのキャストたちとのアンサンブルに注目が集まりそうだ。

「上演の再開時期については、現在、最終調整中です」とのことだが、再開した第1回目の上演ではそれぞれの役者魂が試されることにありそうだ。

舞台「おのれナポレオン」は東京芸術劇場プレイハウスにて上演再開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top