大森南朋が未体験の世界に…“入会”? 松本人志第4弾監督作『R100』特報映像解禁

最新ニュース

主演・大森南朋/松本人志最新作『R100』 -(C) 吉本興業株式会社
  • 主演・大森南朋/松本人志最新作『R100』 -(C) 吉本興業株式会社
  • 松本人志最新作『R100』 -(C) 吉本興業株式会社
  • 松本人志最新作『R100』 -(C) 吉本興業株式会社
本日(5月13日)、メインキャスト総出演で会見が行われた、松本人志が監督を務めた第4弾監督作『R100』。ベールに包まれた本作を覗き見ることができる特報映像が、このほど解禁となった。

『大日本人』『しんぼる』『さや侍』に続いて松本監督が放つ『R100』で展開するのは、これまでとは一味違った世界。絶対に開けてはいけない扉を開き、“謎のクラブ”へと入会してしまった主人公に大森南朋。そんな彼が、開けてしまった扉の向こう側で現れる謎の美女たちには、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子、渡辺直美と独特の色気と個性を併せ持つ豪華な女優たち。そのほかにも、YOUを始め前田吟、松尾スズキ、渡部篤郎と一筋縄ではいかなそうな面々が名を連ねている。

今回、公開された予告編に登場するのは、大森さん演じる“入会してしまった男”ただ一人。しかし、たった50秒の映像ながら、松本監督ならではの空気感でぐいぐいと画面の中に観る者を引き込んでいく。

そして、登場した大森さんはというと、エレベーターを降り、薄暗く細長い廊下をゆっくりと歩き、“謎のクラブ”と思しき扉の前に…。そんな彼の足音に合せて浮かび上がってくる文字の中には、「誰にも話せない秘密の場所」というものや、キャストたちに紛れて「松本人志」と監督自身の名前も。

本日、同時解禁となった真っ赤なポスターではムチを持った女性の影が大きく描かれているが、果たして、この扉の向こうにはいったい何が広がっているのか? 『大日本人』のようなシュールな世界観か、『しんぼる』で見せた密室劇か、はたまた『さや侍』ばりの笑い&感動が待っているのだろうか。まずはこちらの映像から、“扉の向こう側”への期待感で胸をいっぱいにしてみては?

『R100』は10月5日(土)より全国にて公開。

※こちらの特報映像はcinemacafe.net記事ページよりご覧いただけます。


(C) 吉本興業株式会社
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top