亀梨和也、多忙&緊張で主演作公開前夜の睡眠時間はたった4分!

最新ニュース

加瀬亮&内田有紀/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 加瀬亮&内田有紀/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 加瀬亮&内田有紀/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 加瀬亮&内田有紀/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 加瀬亮/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 内田有紀/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 内田有紀/『俺俺』初日舞台挨拶
  • 三木聡監督/『俺俺』初日舞台挨拶
亀梨和也(KAT-TUN)の初の単独主演映画となる『俺俺』が5月25日(土)に公開を迎え、亀梨さんを始め、共演の内田有紀、加瀬亮、三木聡監督が都内劇場で行われた舞台挨拶に登壇。亀梨さんは、これまで挑戦してきた33のミッションを完了させた。

ひょんなことから“俺”が増殖し、やがて互いの存在を消すための戦いが始まるという不条理劇で、亀梨さんが1人で33人の俺を演じている。

1年前の撮影から公開までをふり返り亀梨さんは「あっという間でした」と感慨深げ。多忙なスケジュールの中で昨夜も「本当は1時間があったんだけど、目がさえちゃって」(亀梨さん)ということで、睡眠時間はたった4分というほぼ徹夜状態で舞台挨拶に登壇。それでも「やっとみなさんと(作品を)共有できる日が来た」と公開を心から喜んだ。

すでに台湾での本作の公開が決定していたが、加えてシンガポール、ロシアでもこの夏の公開が発表され亀梨さんは「嬉しいです。いろんな国で“増殖”してくれたら。目指せ33か国!」と喜びを語ると共に目標を掲げた。三木監督は33人の“俺”の中でも特に個性的なミリタリーマニアの瀬島の存在を挙げ「ロシアで瀬島がどう映るのか知りたい。国によって好みが分かれると思う」と各国の反応への期待を口にした。

劇中、様々な個性を持った33人の“俺”の中でも「許せる俺」と「許せない俺」が存在するが、内田さんは「許せない自分は?」という質問に「夜中に食べるラーメンがメチャクチャ好きなんですが、こってりのラーメンを食べたときは(自分を)消した方がいいかな? と思います(笑)」と告白。加瀬さんは「38なんで、だいぶダメな自分を受け入れられるようになったつもりですが、もし亀梨さんのように4分しか寝てない状況だったら、僕なら間違いなくずっと文句言って、壇上でも不満が顔に出ると思う。役の上では『あきらめるな』とか言ってますが、普段はあきらめやすいので、ヘタレな自分を削除したい(苦笑)」と語り笑いを誘っていた。

亀梨さんは33人の俺にちなんで2月より、33のミッションに挑んできたが、この日までに32個を完了。残る一つの「体内時計でストップウォッチを33秒で止める」というミッションに観客の前で挑んだ。4分しか寝てないこともあってか、1度目のチャレンジでは34秒台、2度目は35秒台となかなか感覚を掴めない様子。「自分は天才肌ではなく、しくじって頑張っていくタイプ。持ってないですよ」と語り、「もう1回!」と志願した3度目の挑戦でついに33秒35を記録しコンプリート! 達成の瞬間、ガッツポーズを繰り出し喜びを露わにし、2か月にわたるミッションからようやく解放されてホッとした表情を見せていた。

『俺俺』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top