ヘンリー・カビル、新作にトム・クルーズの代役で出演か

最新ニュース

ヘンリー・カビル
  • ヘンリー・カビル
  • ヘンリー・カビル -(C) Getty Images
  • ヘンリー・カビル
ヘンリー・カビルがトム・クルーズの代役として新作『The Man from U.N.C.L.E.』(原題)に出演する可能性が出てきた。

つい先日、トムは 『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作となる『Mission:Impossible 5』(原題)のプロデュースと出演に集中したいことを理由に本作から急遽降板していたが、今回トムの後任として日本でも8月30日(金)に公開予定の超大作『マン・オブ・スティール』に主演しているヘンリーの名前が急浮上しており、ヘンリーは現在、出演交渉中だという。本作と『Mission:Impossible 5』の両方が年内にプロダクションが開始される予定で、スケジュールの調整が困難になったのがトムの降板理由だという。

諜報部員の活躍を描いた1960年代の人気TVシリーズを映画化する本作では当初トムがアメリカの諜報員ナポレオン・ソロ、そしてアーミー・ハマーが旧ソ連エージェントのイリヤ・クリヤキンを演じる予定になっていたが、ヘンリーは当初アーミーが扮することになっていたイリヤ役を演じる可能性があるそうだ。

また、トムの降板という痛手を負ったものの、監督のガイ・リッチーはいまだ同プロジェクトに留任したままだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top