昨年再々婚のケイト・ウィンスレット、第3子を妊娠

最新ニュース

ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット&ネッド・ロックンロール
  • ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット -(C) Getty Images
ケイト・ウィンスレットが、昨年12月に結婚した夫のネッド・ロックンロール氏との第1子を妊娠していることが明らかになった。

ケイトの代理人は「People.com」に「ケイトもネッドも大喜びしています」と語った。宇宙旅行ビジネスを扱う「ヴァージン・ギャラクティック」に勤めるネッドさんは38歳のケイトより3歳年下。ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソン氏の甥で、2人は一昨年8月にケイトがカリブ海にあるブランソン氏の別荘で滞在中に知り合い、交際が始まった。

ちなみに、ロックンロールという姓は本名ではなく、改名したもの。前妻の話では、冗談半分でつけた名前だそうだが、現在は正式に本名の“ネッド・エイベル・スミス”から“ネッド・ロックンロール”改名している。

ケイトには最初の夫、ジム・スリープトン監督との間に12歳の娘が、2番目の夫のサム・メンデス監督との間に9歳の息子がいる。子供好きで知られるケイトは、2人を出産後も雑誌のインタビューなどで「子供はたくさん欲しい」と語っていた。ネッドさんも父親になりたいと強く望んでいたというから、待望の妊娠に心躍らせていることだろう。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top