シネマカフェ的海外ドラマvol.286 美しいヒロインが活躍!注目ドラマに迫る 第1回

最新ニュース

「スキャンダル 託された秘密」 -(C) ABC Studios
  • 「スキャンダル 託された秘密」 -(C) ABC Studios
  • 「スキャンダル 託された秘密」 -(C) ABC Studios
  • 「スキャンダル 託された秘密」(オリヴィア・ポープ[ケリー・ワシントン]) -(C) ABC Studios
  • 「スキャンダル 託された秘密」 -(C) ABC Studios
  • 「スキャンダル 託された秘密」 -(C) ABC Studios
  • 「スキャンダル 託された秘密」 -(C) ABC Studios
今月は、美しいヒロインが活躍する注目ドラマをご紹介。主演女優の声と共にドラマの見どころをナビゲートするほか、作品を引っ張る彼女たち自身の魅力にも迫っていきます。

まずは、『ジャンゴ 繋がれざる者』などのケリー・ワシントンが主演を務める「スキャンダル 託された秘密」。昨年の4月に全米放送が始まって以来、高い人気を集めているシリーズです。ケリー演じる主人公・オリヴィア・ポープは、セレブや政府要人のトラブル解決請負人。殺人容疑をかけられた軍の英雄から多くの政治家を顧客に持つ高級デートクラブのマダム、さらにはセクハラ疑惑の現役大統領(!)まで、危機管理のプロフェッショナルであるオリヴィアが事務所の仲間たち共々、スキャンダルに関わる人々をあの手この手でピンチから救っていくのが主な流れです。

その設定もさることながら、タイトル通りスキャンダラスな事件が次々と発生するだけに、さすがにフィクション色が強いのでは…? と思わされそうですが、何と主人公のオリヴィアには実在のモデルが。ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の下で危機管理コンサルタントとして働き、クリントン元大統領の不倫相手だったモニカ・ルインスキーや前CIA長官の不倫騒動のきっかけを作ったジル・ケリーらも雇ったと言われるジュディ・スミスがその人です。オリヴィアを演じるにあたり、ケリーもジュディ本人を徹底リサーチしたとか。「初めて会ったとき、ジュディが言ってくれたの。“質問があればいつでも電話して”とね。でも、私が毎日何度も電話するから、さすがに“今度は何?”って(笑)。そんな彼女の所には重大な問題を抱えて困り果てた人がやってくる。この世の終わりって感じで、何とかしてほしいと彼女に泣きつくの。それを何とかするのがジュディの仕事。ドラマの中のオリヴィアも同じよ。広報や法務も巻き込み、複雑な事態に陥りながらも、最悪の状態から人を助け出すの」。

依頼人たちに泣きつかれたオリヴィアが、どんなに厄介な問題を前にしても毅然とした態度を崩さず、てきぱきとトラブルを解決する展開が痛快! 洗練されたファッションに身を包み、舞台となるワシントンDCを闊歩し、時にはホワイトハウスの中へも乗り込んでいくオリヴィアはまさに“デキる女性”。ケリーも同じ意見のようです。「私は自分よりずっと知的な人物を演じるのが好き。その点、オリヴィアは私よりかなりデキるわ。そして洗練されている。とても優秀で、考え方が柔軟だし、人との関係を築く能力も高いの。知識が豊かなのにも感心させられるわね。でも、彼女の私生活は仕事よりずっと混乱している。強い面と弱い面を併せ持っているからこそ、演じていて興奮させられるの」。

「私生活が仕事よりずっと混乱している」のも納得。かつてホワイトハウスの広報スタッフだったオリヴィアには、今も就任中の現役大統領と不倫関係に陥った過去が…。その大統領がオリヴィア以外の女性と新たに不適切な関係を持ったことで、事態は混乱を極めていきます。「オリヴィアたちの働きで毎回何らかの問題が解決する一方、様々な人間関係が事務所内外で展開していくの。オリヴィアと大統領の不適切な関係とかね」と思わせぶりに語るケリー。ワシントンDCもホワイトハウスも、オリヴィアの周りはスキャンダルだらけ? 愛と欲望まみれ? 待ち受けるのはどんな展開か、ドキドキさせられます。

次回も引き続き、ケリー・ワシントンと一緒に「スキャンダル 託された秘密」の魅力に迫ります。映画界でも活躍するケリーが、ドラマに主演することになったワケとは…?

「スキャンダル 託された秘密」は7月8日(月)より【二か国語版】毎週月曜23時~、【字幕版】毎週火曜深夜0時10分~放送(第1話放送無料)。
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top