名作「星の王子さま」、ジェームズ・フランコ&マリオン・コティヤールらで映画化

最新ニュース

ジェームズ・フランコ -(C) Getty Images
  • ジェームズ・フランコ -(C) Getty Images
  • ジェームズ・フランコ
  • ジェームズ・フランコ -(C) Getty Images
ジェームズ・フランコ、ジェフ・ブリッジス、レイチェル・マクアダムスらが新作『Little Prince』(原題)のキャストに加わった。3人が声優として参加することになった本作はアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによって書かれたフランスの古典小説「星の王子さま」の映画化で、ほかにもマリオン・コティヤール、ベニチオ・デル・トロ、ポール・ジアマッティらが出演することになっている。

『カンフー・パンダ』を手がけたマーク・オズボーン監督が本作でメガホンを取り、アトン・ソマーチェディミトリとディミトリ・ラッサムがプロデュースを務めると「The Hollywood Reporter」誌は伝えている。

本作はジェフ扮するパイロットの飛行機がサハラ砂漠に不時着し、そこで自らを王子と称する少年に遭遇するというストーリーだ。自称王族の少年は小惑星にある故郷から地球に落ちてきたと語る。パイロットが飛行機の修理をする中、若き王子は惑星にある故郷や奇妙な友人達についての魅力的な話を回想して時間潰しをする。 

1943年にフランスで出版された当時、「Le Petit Prince」の原題で発表された原作が映画化されるのは今回が初めてではない。1974年にはスタンリー・ドーネン監督が映画化し、さらに2010年にはフランスでテレビシリーズ化されてもいる。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top