吉高由里子、初の海外ドラマ作品「ヴァンパイア検事」が日本上陸!

海外ドラマ

吉高由里子/「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」 -(C) Orion Cinema Network, Inc.
  • 吉高由里子/「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」 -(C) Orion Cinema Network, Inc.
  • 吉高由里子/「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」 -(C) Orion Cinema Network, Inc.
  • 吉高由里子&ヨン・ジョンフン/「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」 -(C) Orion Cinema Network, Inc.
  • ヨン・ジョンフン/「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」 -(C) Orion Cinema Network, Inc.
  • 「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」 -(C) Orion Cinema Network, Inc.
吉高由里子が初進出した海外ドラマにして、2011年度の韓国ケーブルドラマ枠で視聴率No.1を獲得したドラマ「ヴァンパイア検事」の続編「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」がいよいよ日本で8月2日(金)よりレンタル開始、9月4日(水)にDVD-BOXが発売されることが明らかになった。

保育園で実の兄妹のように育った妹のために検事になることを決心したテヨンは、7年前の司法試験の受験日に妹が首に2つの牙の痕を残して全身の血を抜きとられ殺害されるという悲劇に見舞われる。犯人の後を追跡したテヨンは不慮の事故に巻き込まれ、ヴァンパイアとして生まれ変わり、ソウル地検の検警合同特捜部で“ヴァンパイア検事”として新しい人生を送り始めるのだが…。

大人気女優・吉高さんの海外ドラマ初進出作品として密かな注目を集めている本作。吉高さんは、事件を紐解くキーパーソンであり、“ヴァンパイア検事”ことテヨンを演じたヨン・ジョンフンと、彼に密かな恋心を持つ同僚検事ジョンイン役のイ・ヨンアとの間の禁断の三角関係に陥る超能力を持つ占い師・ルナを演じている。

また、アメリカの映像ストリーミング・サイト「DramaFever」が開催した「ドラマ・フィーバー・アワード 2012」で、個性派俳優クォン・ヒョンサンが「今年最高の悪役賞」を受賞しており、ヴァンパイアを描いており、ノワールな雰囲気も十分に楽しめる作品となっている。

撮影監督には『神弓 -KAMIYUMI-』、アクション監督は『風のファイター』のイ・ホンピョを起用し、映画のような映像美も見どころの一つとなっている。そして、ラストに衝撃的などんでん返しが待っている。マニアが続出している、この謎解きサイコ・サスペンス。ぜひ、チェックしてみて。

「ヴァンパイア検事 残された赤い記憶」はTSUTAYAにて8月2日(金)よりレンタル開始、9月4日(水)よりDVD-BOX発売。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top