同性婚合法化に光が! クリスティン・ベル、婚約者にツイッターでプロポーズ

最新ニュース

クリスティン・ベル
  • クリスティン・ベル
  • ダックス・シェパード&クリスティン・ベル -(C) Getty Images
  • クリスティン・ベル
クリスティン・ベルが26日(現地時間)、婚約者のダックス・シェパードにツイッターを通じてプロポーズした。26日、結婚は男女間のものに限ると定義し、同性カップルへの配偶者控除や相続税の優遇措置などが事実上制限される連邦法「婚姻擁護法」に対して米連邦最高裁が違憲判決を下し、同性婚の合法化に向けて道が開けたことで、これまでカリフォルニア州で同性婚が合法化されるまでは結婚しないと宣言してきたクリスティンがダックスに結婚を申し込んだ。

今回の判決に大喜びのクリスティンは「ダックス・シェパード、私と結婚してくれますか?」とツイートしている。それを受けたダックスはまだ明確な返事はしていないものの、クリスティンとの結婚式が楽しみで待ちきれないとリツイートしている。「婚姻擁護法はなくなったも同然。同性婚禁止もそうさ。今度はクリスティン・ベルと僕の結婚の番だ!!!」。

2010年1月に婚約した2人の間には今年の3月にも娘のリンカーンが生まれており、クリスティンは結婚の平等について以前、「私たちが結婚を急いでないのは、ゲイやレズビアンの友達が否定されている結婚という権利を自分たちだけが利用するなんておかしいと思うからよ」「もし私たちがパーティーとかをやるとしたら、私たちの友達の半分を占める同性愛者たちも一緒に祝えるようなものじゃなきゃ乗り気になれないわ。だって誰もが行うことの出来る儀式でもないのにみんなを招待するなんて、ある意味失礼にあたると思うから」と語っていた。

同性婚の合法化に関しては、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーも以前から、クリスティンたちと同様のコメントをしており、今後の出方が注目されている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top