ケリー・ワシントン、フットボール選手と電撃結婚していた

最新ニュース

ケリー・ワシントン -(C) Getty Images
  • ケリー・ワシントン -(C) Getty Images
  • ケリー・ワシントン
  • ケリー・ワシントン -(C) Getty Images
ケリー・ワシントンが交際1年の恋人でナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のスター選手、ナムディ・アソムーアと電撃結婚していたことが分かった。『ジャンゴ 繋がれざる者』でもお馴染みのケリーは、先月24日(現地時間)に米アイダホ州ブレイン郡で、サンフランシスコ・フォーティナイナーズのコーナーバックとして活躍する31歳のナムディと極秘に結婚していたそうだ。

2人の結婚を初めにスッパ抜いたのはスポーツ・ゴシップサイトの「TerezOwens.com」だが、36歳のケリーに近い関係者もすでに「E! News」に対して2人の結婚の事実を認めている。ケリーは2007年に、長年の恋人で、婚約もしていたデイヴィッド・モスコウと破局して以降、恋愛などプライベートに関しては頑なに口を閉ざしている状態が続いた。一方、ケリーの心を射止めたナムディはNFL選手として活躍するだけでなく、「ザ・ゲーム」「フライデー・ナイト・ライツ」「レバレッジ」などのテレビ番組に出演し、最近では短編映画『Double Negative』(原題)にも出演を果たすなど近年活躍の場を広げている。

そんなケリーは先日、これまでずっと有名人になりたくないため女優になることに躊躇してきたと明かしており、セレブとしてではなく普通の生活を送りたいと語っていた。「親が教授職についていたから、正直、演技って本当の仕事だとは思ってないの。アカデミックでかつ労働者の中産階級的な家族で育ったから、そういう環境ってある程度きちんとした仕事を人生でやっていくものでしょ…演技は昔から大好きだったわ。でもずっと頭の中では、役者になりたい願望って有名になりたいことと同じ意味だと思ってきたの。でも私は有名になりたくなかった。そんな子になりたくなかったの。女優になりたいなら、雑誌の表紙を飾りたいと思うような人間じゃなきゃだめだと思ったわ」。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top