ナイキ、トレイルランニングシューズの2シリーズが新登場 2013年秋

最新ニュース

初級~中級者向けのトレイルランニングシューズ「ナイキ ズーム ワイルドホース/ナイキ ウィメンズ ズーム ワイルドホース」
  • 初級~中級者向けのトレイルランニングシューズ「ナイキ ズーム ワイルドホース/ナイキ ウィメンズ ズーム ワイルドホース」
  • ナイキ2013年秋のランニングプロダクト発表。2種のトレイルシューズが新登場
  • ナイキ ルナグライド+ 5
  • 「ナイキ ウィメンズ DRI-FIT ニット S/S トップ」
  • 「ナイキ ウィメンズ DRI-FIT ニット ハーフジップ L/S トップ」
様々なランナーのニーズやレベルにあわせたランニングプロダクトを展開しているナイキが、2013年秋のランニングフットウェア&アパレルコレクションを発表した。

フットウェアでは、優れたクッション性と安定性を誇るルナグライドの最新モデル「ナイキ ルナグライド+5」を始め、スピードを追い求めるランナーのために、軽量性、ライディングを究極に高めたマラソンシューズ「ナイキ ルナスパイダー R4」や、初心者からコアランナーまで幅広い層に対応できるニュートラルクッショニングモデル「ナイキ エア ペガサス+30」を展開する。

また新たに、登山とマラソンの要素を兼ねて山野などハードなエリアを走るトレイルランニングにチャレンジするランナーのために、2種のトレイルランニングシューズが登場。軽量かつモダンなデザインの「ナイキ ズーム テラカイガ―」は、中上級者向けのトレイルランニングシューズで、平坦ではないトレイルでのランニングのため、足とシューズが自然に動くように、かかとには丸みをもたせてあり、ミッドソールの厚みは薄めに設定され、足元のトレイルの感触を楽しめるように構成されている。

初級~中級者向けの「ナイキズーム ワイルドホース」は、軽量かつアグレッシブなデザインで、アッパーには通気性が優れたメッシュ素材を、ミッドフット部分には、中足部をしっかりホールドする「ダイナミックフィットシステム」を採用することで、高いフィット感を提供する。

アパレルコレクションでは、最高のパフォーマンスとスタイルを引き出すために開発され、通気性と快適性に優れた新素材「ナイキ DRI-FIT ニット」を採用したアパレルコレクションを展開。「ナイキ DRI-FIT ニット」を採用したランニングウェアは、ランニングのシーンにあわせて着用できるよう、MEN’S、WOMEN’Sともに、2タイプのコレクションをラインナップ。

秋から冬にかけて国内外で開催されるマラソン大会やトレイルランニングに向けて、パーフェクトなランニングプロダクトを整えたい。ぜひチェックしてみて。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top