テイラー・スウィフト、セレーナが再びジャスティンと親しくし始めたことに苦言

最新ニュース

セレーナ・ゴメス&テイラー・スウィフト-(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス&テイラー・スウィフト-(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト
  • セレーナ・ゴメス&テイラー・スウィフト-(C) Getty Images
テイラー・スウィフトは、親友のセレーナ・ゴメスが再びジャスティン・ビーバーに引き寄せられていることに苦言を呈しているようだ。セレーナは先週4日(現地時間)のアメリカ独立記念日を別れたはずのジャスティンと共に過ごしていて、親友であるテイラーはセレーナがまたジャスティンと親しくなり始めたことでまた傷つく羽目になるのではないかととても心配しているそうだ。

ある関係者は「HollywoodLife.com」に「テイラーはセレーナとジャスティンがまた会い始めて、まるでヨリを戻したかのようになっている事実がとても気に入りません。また傷ついて、自分のところにセレーナが泣きついてくるんじゃないかと心配しているんです。テイラーは今後また、『だから言ったでしょ!』と言うはめになるだろうと予想してます」と明かした。

テイラーはこれまでも、セレーナをジャスティンから引き離そうと、現在急成長中のシンガー、オースティン・マホーンとのデートをセッティングしてあげたりもしたようだが、どうやらそれも上手く行かなかったようだ。先の関係者は「ジャスティンへの未練を断ち切らせるために、テイラーは自身が一押しするオースティン・マホーンとセレーナを引き合わせてみたんです」と続けた。

さらにテイラーだけでなく、セレーナの他の友人達も、セレーナがジャスティンと再び仲良くなっていることに腹を立てているという。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top