リア・ミシェル、恋人コーリー・モンティースの突然の死を受け憔悴状態

最新ニュース

リア・ミシェル&コーリー・モンティース-(C) Getty Images
  • リア・ミシェル&コーリー・モンティース-(C) Getty Images
  • コーリー・モンティース&リア・ミシェル
  • リア・ミシェル&コーリー・モンティース-(C) Getty Images
リア・ミシェルは恋人コーリー・モンティースの突然の死に「信じられないくらい憔悴しきっている」ようだ。コーリーは13日(現地時間)、カナダのバンクーバーで友人達と夜遊びをした直後に滞在先のホテルで死亡しているのが発見されており、31歳という若さでのコーリーの死に恋人のリアは「慰めようのない悲しみに打ちひしがれている」状態だという。

「glee/グリー」の共演者であるコーリーとここ1年以上に渡って交際を重ねてきたリアは、家族や友人達から慰めをもらう中、周囲にプライバシーを求めている。26歳のリアの広報担当者は14日に「このつらい時期に際して、皆様にリアのプライバシーを尊重して頂ければと思います」と声明を発表している。リアに親しいある関係者も「HollywoodLife.com」に「彼女(リア・ミシェル)は完全にヒステリー状態になっていて、慰めようのない悲しみに打ちひしがれています。信じられないくらい憔悴しきっているんです」と明かしている。

コーリーはハリウッドの自宅で開いたパーティーで飲酒とドラッグ摂取をしたことで道を誤ってしまったと報じられていて、その後3月には自ら志願して治療のためにリハビリ施設に1か月間だけ入所していたが、その間も恋人のリアは惜しまずコーリーを支えていた。

その当時、リアは「愛するコーリーを支えるため、この治療期間中、ずっと彼のそばにいます。この決断をした彼に感謝しているだけでなく、誇りに思っています」とコーリーへの支援を公表していた。

19歳のときに初めてリハビリ入院を経験したコーリーは、治療を完了した4月以降初めて、先月ロサンゼルスで開催された第12回クリサリス・バタフライ・ボールのレッドカーペットで恋人のリアと一緒に公の場に登場し、その際リアは記者達に「コーリー、かっこいいでしょ? 最高の彼ね」と語っていた。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top