【予告編】「101回目のプロポーズ」映画化 主題歌にチャゲアス「SAY YES」

韓流・華流

『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
  • 『101回目のプロポーズ~SAY YES~』 -(C) 2012 NCM FUJI VRPA HAM
浅野温子、武田鉄矢の出演で人気を博したTVドラマ「101回目のプロポーズ」を、『レッド・クリフ』の台湾の人気女優リン・チーリン主演でリメイクした『101回目のプロポーズ~SAY YES~』。その日本版主題歌が「CHAGE and ASKA」の「SAY YES」に決定、併せて日本版予告編が解禁となった。

本作の主人公は、しがない内装業を営むホアン・ダー。99回目のお見合いも失敗。そんなときに偶然出会った美しいチェリスト、イエ・シュン。偶然の出会いが重なり、身分は違えど2人の仲は急接近、イエ・シュンの美しく誠実な人柄に心惹かれるホアン・ダー、不器用だが真面目なホアン・ダーの優しさに触れるうち、彼の存在が気になっていくイエ・シュン。2人の距離が縮まっていく中、ホアン・ダーは結婚式の当日に交通事故でフィアンセが行方不明になってしまう、という悲しい過去を知るのだった…。

『101回目のプロポーズ~SAY YES~』に、日本版主題歌として楽曲を提供したのは、今年1月、4年ぶりに活動を再開することを発表し、1991年に放映されたオリジナル・ドラマでも主題歌を担当した「CHAGE and ASKA」。

ドラマ主題歌の「SAY YES」は当時、オリコン初登場第1位、13週連続1位というビッグ記録を樹立。ドラマも最高視聴率36.7%を記録し、“伝説の月9”とも言われている。

今回、主題歌の決定に併せて予告編も解禁。リン・チーリン演じるイエ・シュンに、中国の国民的俳優ホアン・ボー演じる一途な男ホアン・ダーが語る「僕は死にません!」の名セリフや、トラックの前に飛び出す“伝説” のシーンなど、本作の魅力を感じられる予告編となっている。また、22年後の星野達郎を演じる武田鉄矢が特別出演していることにも注目だ。

また、映画のエンディングには、日本版のみの編集で「SAY YES」と共にオリジナル・ドラマの懐かしいシーンが映し出されることに。22年たった今も色あせることのない感動が、本作をさらに盛り上げている。

『101回目のプロポーズ~SAY YES~』は10月19日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top