料理の仕上げにリキュールスプレーを 「コアントロー・キュイジーヌ」誕生

最新ニュース

「コアントロー・キュイジーヌ」350mL 2,000円(税込)
  • 「コアントロー・キュイジーヌ」350mL 2,000円(税込)
  • 左:「コアントロー・キュイジーヌ」と右:「コアントロー フィズ」
オレンジ香る、世界で最も有名なオレンジリキュール コアントローから、新感覚の“フードフレグランス”「コアントロー・キュイジーヌ」が6月28日(金)より新発売となった。

「コアントロー・キュイジーヌ」は、調理の仕上げにひと吹きするだけで、芳しいオレンジの香りを添えることができるるスプレータイプの料理酒で、いつもの料理の味をワンランク、いや数ランクもアップすることができる魔法のような驚きの調味アイテムだ。

通常のコアントローは、マンダリンがかった琥珀色のボトルでお馴染みだが、今回登場の「コアントロー・キュイジーヌ」は、350mlのペットボトル入りなので、女性でも楽に片手で使うことができる。内容は、アルコール度数は変わらないが、調理に使用した際に香りがよく立つように、エッセンシャルオイルの含有率が高く(※)、より凝縮されたフルーティーでスパイシーな芳香を楽しめるだけでなく、 糖度も既存コアントローの20%カットされて(※2)、より素材の風味や味わいを生かすように作られている。(※含有率は企業秘密 ※2 社内データより抜粋)

取り扱いについては全国の成城石井他にて、1本2,100円(税込)で発売中。フランス・ニースを拠点に活躍し、2006年よりミシュラン1つ星を5年連続で受賞した気鋭の若手、松嶋啓介シェフ監修による、コアントロー・キュイジーヌの特製レシピ付きだ。

松嶋シェフは、コアントロー・キュイジーヌのおすすめの使い方について次のようにコメント。「これは料理の仕上げにシュッとひと吹きするだけで、奥行きのある味わいと香り付けができるとても便利なアイテムです。今回、スペシャルレシピとして、ホタテやエビなどシーフードに合わせたレシピを考えましたが、実際にはもっとシンプルにお肉に吹きかけるだけでも、肉の美味しさを引き出してくれますよ。屋外でのバーベキューのときに携帯して、コアントローを吹きかけて食べるっていうのが、これからのオシャレなバーベキュースタイルになるかもしれませんね」。

携帯するのにも軽くて便利なパッケージなので松嶋シェフのおすすめするように、屋外に持ち出したり、卓上でお醤油やコショウなどと並べて使ったりと、さまざまな使い方ができそうだ。とても簡単で、気楽に、自分好みの使い方が楽しめそうだ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top