「ドルチェ&ガッバーナ」事業閉鎖の危機

最新ニュース

ステファノ・ガッバーナ&ドメニコ・ ドルチェ-(C) Getty Images
  • ステファノ・ガッバーナ&ドメニコ・ ドルチェ-(C) Getty Images
  • 「ドルチェ&ガッバーナ」ファッションショー -(C) Getty Images
  • ドメニコ・ ドルチェ&ステファノ・ガッバーナ
  • ステファノ・ガッバーナ&ドメニコ・ ドルチェ-(C) Getty Images
「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」がブランド事業をたたむ可能性が出てきた。脱税問題の渦中にいるドメニコ・ ドルチェとステファノ・ガッバーナの2人だが、3億4,330万ユーロ(約450億円)もの高額な罰金を払うことになった場合、事業を閉鎖せざるを得ない状況に追い込まれることになる可能性があるという。

この件に関してドメニコ自らが「ブランド事業をたたむことになるだろうね。どうしろって言うのさ? 店をたたむよ。こんな金額には太刀打ちできないからね。不可能だよ」と話すと、ステファノも「実刑に値するなら、もう言うこともないよ。でもその実刑には値しないんだ。だから残念だけど、事業を閉鎖するしかなさそうだよ」と続けている。

最大4億ユーロ(約520億円)を脱税した罪に問われ、1年8か月の禁固刑と高額の罰金の支払いを言い渡されている2人だが、それを問題視したミラノのジュリアーノ・ピザピア市長が市内で店を続けることを禁じたため、最近になって2人はミラノに構えた全9店舗を一時閉店している。その件に関してステファノはデイリー・テレグラフに「泥棒扱いされるなんて真っ平ゴメンだね。だって僕たちは泥棒なんかじゃないんだ」「自分たちが脱税者扱いされるなんて受け容れ難いよ。僕たちは善良な人間なんだ。イタリアに住んで、イタリアに税金を納めているんだから。別に海外に住んでるフリなんかしていないさ」と切実に訴えている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top