「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズ、経験人数は2人と告白

最新ニュース

ハリー・スタイルズ-(C) Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C) Getty Images
  • ハリー・スタイルズ
  • ハリー・スタイルズ-(C) Getty Images
ハリー・スタイルズが2人としか経験したことがないと告白した。「ワン・ダイレクション」のメンバーとして大人気を博し、キャロライン・フラックやテイラー・スウィフトとの交際など、大勢の美女達との関係がうわさされてきた19歳のハリーだが、プレイボーイと呼ばれることは実態と反していると主張している。

英版「GQ」誌にラブライフをつつかれたハリーは「自分が寝た人の数はもちろん分かってるよ。でも、絶対言わないよ」と初めはその話題に躊躇していたものの、経験人数のだいたいの数をさらに記者につっこまれて、「もちろん100人以下さ。そうだね、50人以下かな」とまで話した。さらに記者が30人以下かと押すと、ハリーは「こんなやり取りはもうごめんだよ。やめてくれ!」と拒否したと思いきや、最後に「もう分かったよ、2人さ。経験人数は2人だよ」と白状した。すると、その回答に困惑した表情の記者に対してハリーは「それが僕の答えだよ。どうせコレを記事にするんだろ!」とやぶれかぶれに話した。

そんな記者の押しの強さによって大事なプレイベートを白状してしまったハリーだが、最近ではロッド・スチュワートの娘であるキンバリー・スチュワートとのロマンスが騒がれていて、ロッドはロサンゼルスにある自宅にハリーが一夜を過ごしたと明かしている。「ハリーの車が朝、自宅に停めてあったんだ。そうとだけ言っておこう。何か取りにきただけかもしれないしね」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top