【全米ボックスオフィス】『ウルヴァリン』がデンゼル・ワシントン『2ガンズ』に惜敗

最新ニュース

ヒュー・ジャックマンVS真田広之/『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • ヒュー・ジャックマンVS真田広之/『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • デンゼル・ワシントン&マーク・ウォールバーグ共演のクライム・アクション『2ガンズ』
  • 『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』-(C) 2013 CTMG, Inc. All Rights Reserved.
  • 『怪盗グルーのミニオン危機一発』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『怪盗グルーのミニオン危機一発』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』-(C) 2013 CTMG, Inc. All Rights Reserved.
  • 『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
8月2日(現地時間)から4日の週末全米映画興行成績(出典:Box Office Mojo)は、デンゼル・ワシントン&マーク・ウォールバーグ共演の“バディーもの”のクライム・アクション『2 ガンズ』が興収2,736万ドル(約27億円)で初登場1位に輝いた。

麻薬取締局と海軍情報部という対立する2つの政府組織のエージェントが同じ麻薬組織に潜入、思わぬことから互いに正体を知らないまま手を組むというストーリー。監督は『ハード・ラッシュ』(’12)『ザ・ディープ』(’12)のバルタザール・コルマウクル。

2位は前週首位の『ウルヴァリン:SAMURAI』。そして3位は大ヒット・アニメ『スマーフ』(’11)の続編『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』が初登場ランクイン。水曜日の初日から5日間のトータルでも2,776万ドル(約27億円)にとどまり、前作の3,561万ドル(約35億円)を大きく下回る結果となってしまった。また今週も最小限の落ち込みで4位にしぶとく踏みとどまったジェームズ・ワン監督の低予算ホラー『死霊館』が、ついに1億ドル(約99億円)の大台突破を達成した。(米1ドル=99円で換算)

順位は以下の通り。
順位 / タイトル / 興収$  (累計$)
1. 『2ガンズ』27.3M (27.3M)
2. 『ウルヴァリン:SAMURAI』 21.7M (95.0M)
3. 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』 18.2M (27.7M)
4. 『死霊館』 13.6M (108.5M)
5. 『怪盗グルーのミニオン危機一発』 10.3M (326.6M)
6. 『Grown Ups 2』(原題) 8.1M (116.4M)
7. 『Turbo』(原題) 6.4M (69.4M)
8. 『REDリターンズ』 5.6M (45.1M)
9. 『The Heat』(原題) 4.7M (149.5M)
10.『パシフィック・リム』 4.5M (92.9M)

今週末は、『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演のSFアクション話題作『エリジウム』がいよいよ登場。そのほかディズニー・ピクサーが贈る『カーズ』(’06)の飛行機版『プレーンズ』、ローガン・ラーマン主演『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』、ジェニファー・アニストン&ジェイソン・サダイキス共演のR指定コメディ『We're the Millers』(原題)なども公開される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top