ブルース・ウィリス、『エクスペンダブルズ3』降板の理由は高額のギャラ交渉

最新ニュース

ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
  • ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
  • エマ・ヘミング&ブルース・ウィリス
  • ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
ブルース・ウィリスが人気シリーズ最新作『The Expendables 3』(原題)から降ろされたのは、高額のギャラを要求したことが理由だったようだ。ブルガリアでの4日間の撮影に参加するギャラとして300万ドル(約2億8,900万円)を提示されたブルースだったが、その金額では満足できず、400万ドル(約3億8,500万円)のギャラが得られない場合には本作を降板すると主張したという。

その結果、自身の要求が通らなかったため本作から降りることになったブルースに対して、つい先日、シルベスター・スタローンがブルースは「欲張りで怠け者」だと激しくバッシングしたばかりだ。そんなブルースの後任としてはハリソン・フォードの出演が決定している。

ほかのキャスト陣は正式には発表されていない『The Expendables 3』だが、来年8月15日(現地時間)に公開される予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top