シネマカフェ的海外ドラマvol.293 “大人ファンタジー”VS“大人ホラー”今見るならどっち? 第4回目

海外ドラマ

【左】「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc./【右】「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 【左】「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc./【右】「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「アメリカン・ホラー・ストーリー」 -(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」 -(C) 2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
今月は、大人が楽しめる、大人だからこそ楽しみたい2大ドラマを徹底フォーチャー! “大人ファンタジー”として世界中で大人気の「ゲーム・オブ・スローンズ」と“大人ホラー”として注目を集める「アメリカン・ホラー・ストーリー」、気になるのはどっち? 第4回は、気になる“過激度”に注目していきたいと思います。

“大人ファンタジー”の「ゲーム・オブ・スローンズ」

広大な大陸の覇権を巡り、7つの王家が壮絶な戦いを繰り広げる「ゲーム・オブ・スローンズ」。“壮絶な戦い”が繰り広げられるだけに、残酷な描写も多々登場します。ある者は首をスパッと刎ねられたり、ある者は剣で心臓を一突きにされたり…。登場人物たちの出血量も多ければ、人間の命が絶たれていくスピードも非常に速く、主要登場人物たちもうかうかしてはいられません。何せ第1話では、まだ幼い少年が高い塔から突き落とされ、下半身不随にさせられるくらいですから…。

「ゲーム・オブ・スローンズ」では男性はもちろん、女性も子供も、血みどろと無縁ではいられません。アメリカでの放送局HBOは、そんな作品世界の残虐性を真っ向から描写。先日来日した出演女優ミシェル・フェアリーも「それがHBOの素晴らしいところ。衝撃的な描写を視聴者に容赦なく突きつけることで、いかに世の中が腐っているかを表現しているのだと思うわ」と語っていましたが、まさにその通りだと思います。

また、過激なのは残酷描写に留まらず、セックスに関する描写もハード。王位奪還を目指し、大軍を持つ騎馬民族の王と政略結婚させられるお姫様、ターガリエン家のデナーリスが、美しい裸体も露わに、赤裸々なセックスシーンを披露します。当初は結婚を嫌がっていたものの、やがて結婚相手と心を通わせ、女性として自ら成長していこうとするデナーリスの姿が何とも官能的! そのほか、聡明でありながらも好色なティリオン・ラニスターが娼婦たちと楽しむこともあれば、陰謀に加担する女たちが肉体を武器に男たちを誘惑することも。それらの描写も、HBOが手を緩めることなく描き切っています。

“大人ホラー”な「アメリカン・ホラー・ストーリー」

一方、「アメリカン・ホラー・ストーリー」の中にもおどろおどろしい描写が。何せ“ホラー・ストーリー”ですから、恐怖に満ちた展開が多々。幽霊の存在に翻弄されるハーモン一家の日常も去ることながら、屋敷の歴史が明らかになる展開の中に、血なまぐさく、おどろおどろしい描写が見られます。

そもそも屋敷が建てられた20年代、最初の家主だった医師のモンゴメリーは、殺害された息子を蘇生させるためにおぞましい方法を選択。夫の行為にショックを受けた妻が心中を図ったのを皮切りに、40年代には女優志望の女性が胴体を切断される事態が起こったり、60年代には看護師たちの殺害事件が起きたりと、凄惨な事件が屋敷の中で続きます。それらを徐々に明かしていく光景は、まさに血みどろに次ぐ血みどろ。不穏なオープニング映像も含め、「アメリカン・ホラー・ストーリー」ではスタイリッシュなおぞましさが追求されています。

もちろん、こちらにもエロティックな描写は多々。屋敷にメイドとして棲みつき、ハーモン一家の父ベンを誘惑しようとする女性幽霊、モイラがセクシーショットの数々を披露します。女性の目には控えめな老女、男性の目には挑発的なセクシー美女に見えるらしきモイラは、セクシー美女の姿でベンを誘惑! お色気満載のメイド服から肉体をチラ見せしたり、卑猥な会話で気を持たせたり、自慰行為に耽っている様を見せつけてベンをドギマギさせたり…。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のように女性の全裸が登場することはありませんが、とにかく思わせぶり。“赤裸々”度なら「ゲーム・オブ・スローンズ」、“思わせぶり”度なら「アメリカン・ホラー・ストーリー」といったところでしょうか。
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top