朝のダメ顔=“ゾンビ顔”の傾向と対策

最新ニュース

『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
  • 『ウォーム・ボディーズ』 -(C) 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.
全米初登場第1位を記録し、すでに52カ国で公開が決定している、キュートなゾンビ男子と強気なニンゲン女子の恋を描いた『ウォーム・ボディーズ』。その公開を記念して、世の女性の悩みの1つである「朝のダメ顔(通称・ゾンビ顔?)」の原因と改善策をご紹介しよう。

主人公のゾンビ男子“R ”(ニコラス・ホルト)は、青白く冴えないうるおい不足の肌、治らない傷、色味のない唇、目の下には深く刻まれたクマと、絵に描いたようなゾンビ。そんな彼がニンゲン女子ジュリー (テリーサ・パーマー)に出会って、恋をしてしまう。2人の恋は、ゾンビの死んだ“冷たい”ハートを打ち鳴らし、終わりかけた世界に、“温かな”希望をよみがえらせることができるのか……。

典型的なゾンビ男子“R ”の顔の特徴は、仕事で忙しい現代女性の朝のダメ顔にも通じるものが。「朝のダメ顔 瞬間すっぴん美肌『モーニングキッス』」を販売する常盤薬品工業・広報の比嘉さんによれば、そもそも朝のダメ顔とは「くすみ、クマ、むくみ、乾燥、色ムラによって、いつものベースメイクが決まらない状態」のことだそう。

主な原因として、「スキンケアをサボったことによるうるおい不足や、残業、夜更かし、飲み過ぎなどによる寝不足」をあげた。改善策のキーワードは、「高保湿」と「ひきしめ」。これらを肌に与えることで、肌が持つ本来のツヤや色味を引き出してくれるという。

でも、もっとも大事なうるおい成分は、やっぱり恋。『ウォーム・ボディーズ』の特殊メイクを担当したエイドリアン・モロが、「恋をした“R”はゾンビから徐々に人間らしくなっていくんだ。肌の傷も消え、顔色もよくなって、とてもハンサムになっていくんだ」と語るように、恋をすることで得られるうるおい効果は、ゾンビもニンゲン女子も同じ?

恋をした“R”が変われるなら、現代女性の私たちだってきれいになれるはず! うるおいのある肌で、キュートなゾンビ“R”の姿を観に映画館に出かけてみてはいかが。

『ウォーム・ボディーズ』は9月21日(土)よりシネクイントほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top