カニエ・ウェスト、誘拐対策に1億5,000万円の車をオーダー

最新ニュース

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト
  • キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン -(C) Getty Images
  • キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト
カニエ・ウェストが家族を守るため、誘拐対策仕様の車に100万ポンド(約1億5,000万円)以上を費やしたと言われている。カニエはパートナーのキム・カーダシアンと2人の2か月になる娘・ノースちゃんの身の安全を守るためには糸目をつけない様子で、ロサンゼルス市内の移動用にと、銃弾と爆弾から守ってくれるという防弾車両を2人おそろいで注文したようだ。

カニエはバラク・オバマ米大統領のリモ・ワンと呼ばれる専用リムジンをモデルにした、25万ポンド(約3,750万円)のシボレー・コディアックを発注しており、一方のキムには、プロムブロン・アイアン・ダイヤモンドという名前の80万ポンド(約1億2,000万円)相当の装甲自動車が贈られるという。ある関係者は「Daily Star Sunday」紙に「カニエは自分の新しい家族がとても注目される存在で、変わり者や変質者などを惹きつける可能性があることに気づいています」「カニエはわずかでも隙を見せないつもりです。ですから自身の全米ツアーが始まる10月までにはその車を、特にキムの方を先に配達させることを最優先としています」と話す。

ジェイ・Zのアドバイスによりこの防弾車両を購入したというカニエは更に、自身とリアリティ番組「キーピングアップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ」でお馴染みのキムに、常に最低2人ずつのボディガードを付けるべきだと考えているという。前述の関係者は「これまでに娘が誘拐される恐れがあったかどうかについては彼は口にしていません。でもその考えが、明らかに彼の頭にはあるようですね」「それにカニエは、キムがリアリティ番組で得た名声をよく思っていない敵がいることも敏感に感じ取っていますので、彼らがノリというニックネームで呼んでいるノースちゃんの身に何か起こるかも知れないということが、最悪の悪夢なんですよ」と続けた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top