ジョニー・デップ、アンバー・ハードと一緒に初主演作の上映会に出席

最新ニュース

ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • アンバー・ハード&ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
ジョニー・デップが18日(現地時間)、サンタモニカのハリウッド・フォーエヴァー墓地で行われた伝説的パンク・バンド「ラモーンズ」のギタリスト、ジョニー・ラモーンのトリビュート・イベントに出席した。

2004年に前立腺がんで亡くなったジョニー・ラモーンのトリビュート・イベントは毎年開催されている。今年はジョニーが90年に初主演した『クライ・ベイビー』のジョン・ウォーターズ監督がホストを務め、ラモーンズの秘蔵ライブ映像とともに『クライ・ベイビー』のディレクターズ・カット版が上映され、ジョニーも恋人のアンバー・ハードと一緒に出席した。

リッキ・レイク、トレイシー・ローズ、劇中でジョニーの歌の吹き替えを担当したジェイムズ・イントヴェルドら、共演者たちと久々の再会を果たしたジョニーはQ&Aセッションにも参加した。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top