CDN シェラックのネイルサロン、FNOで1日限りオープン 秋の新色で施術体験も

最新ニュース

秋の新色“FORBIDDENコレクション” 
  • 秋の新色“FORBIDDENコレクション” 
昨年日本に上陸した、ジェルでもない、ポリッシュ(ネイルカラー)でもない新型の プロフェッショナル使用の“パワーポリッシュ”として話題の「CND シェラック」は、9月7日(土)のファッションイベントFashion's Night Outで、一日限定のネイルサロンを表参道にオープン。さらに、今秋の新色“FORBIDDENコレクション”を11月初旬から発売。秋の指先をモードに演出する。

9月7日(土)当日は、トップネイルサロン5店が集結(uka、ネイルハウス安气子、ネイルバー、Hands-On、VINGT NAIL)。 日本未発売の新色“FORBIDDENコレクション”(11月上旬発売予定)を使ったFNOオリジナルデザインを各サロンが提案。CDN シェラックでのハンドネイル(ケア含む)90分の施術を限定50席用意する。(施術は事前予約制/施術料金一律3,000円)申し込み詳細は、CND シェラックのWebサイトで確認できる。

11月初旬発売の“FORBIDDENコレクション”は、秋冬のキーカラー、ペールブルーを始め、ブラウン系のラスティ プラム、ドラマティックなレッドなどの全6色。創始者兼スタイルディレクターのジャン・アーノルドは、「今回の新色は、コレクションのトレンドが大きく影響しています。“Forbidden,Dark,Dangerous ”などのとがったイ メージは、内に秘めた女性らしさを引き出し、表現するでしょう。ニューヨーク、ロンドンの秋冬コレションでのトップデザイナーとのコラボでは、今回のコレクションを全面に押し出たネイルデザインを発表しました。世界中のネイリストや女性たちに、ランウェイと同じようにネイルを楽しんで」とコメントを発表している。全6色。

CNDは17年間、海外トップデザイナーのコレクションでネイルを担当しており、2013‐14秋冬コレクションでは、 ニューヨークブランド、「アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)」、ロンドンを拠点に置く新進デザイナーのひとり「マイケル・ヴァンダーハム(Michael van der Ham)」、そして米国ブランド「クリーチャズ・オブザウィンド(Creatures of the Wind)」と「ザ・ブロンズ(The Blonds)」の計4ブランドとコラボして、オリジナルのネイルデザインでランウェイを飾った。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top