『キャプテン・アメリカ』のヘイリー・アトウェル、リメイク版『シンデレラ』に出演決定

最新ニュース

ヘイリー・アトウェル-(C) Getty Images
  • ヘイリー・アトウェル-(C) Getty Images
  • ヘイリー・アトウェル
  • ヘイリー・アトウェル-(C) Getty Images
ヘイリー・アトウェルがディズニーのリメイク版『シンデレラ』に出演することが決まった。『キャプテン・アメリカ:ファースト・アベンジャー』のヒロイン役でお馴染みのヘイリーは今回、ケネス・ブラナーがメガホンを取る本作に出演することを認め、すでにロンドンで自身の出演シーンの撮影を始めているとツイッターで明かしている。「今週からロンドンのパインウッド・スタジオでケネス・ブラナー監督の『シンデレラ』の撮影をやってるの」。

さらにヘイリーは、本作でシンデレラの生みの親を演じていると英BBCニュースに明かした。「私の演じるキャラクター? シンデレラは5歳の時に生みの親を失ってしまうんだけど、とってもいい母親なの。それしかいまは言えないわ。生みの親よ」「ケネスと一緒に仕事をすることをとっても楽しみにしてるの。俳優の考え方をちゃんと熟知してるから、とっても素晴らしいわね。演劇監督のように、演出が本当に徹底してるわ。それにケイト・ブランシェットとも共演するから、役者冥利に尽きるわね。ケイトも素晴らしいアーティストで、私はこれまでずっと彼女の作品の大ファンだったのよ」。

そんな本作では、リリー・ジェームズがシンデレラ役、ケイトが意地悪な継母トレメイン夫人、ヘレナ・ボナム=カーターが魔法使いの妖精フェアリー・ゴッドマザー、リチャード・マッデンが王子役に決定しており、2015年に公開予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top